文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民健康保険のお知らせ

5/30

東京都荒川区

■国民健康保険の被保険者が引っ越し・就職・退職等をするときは14日以内に届け出を
引っ越し・就職等をしたときや、社会保険に加入している方が退職をしたとき等、健康保険の種類が変わる場合には、世帯主または本人が14日以内に届け出をしてください。
※届け出に必要な書類等はお問い合わせください
※届け出が遅れると、保険料をさかのぼって納めたり、医療費の全額が自己負担になったりする場合があります

届け出・問合せ:国保年金課国保資格係(区役所1階)
【電話】内線2375

■葬祭費を支給します
荒川区の国民健康保険・後期高齢者医療制度の被保険者が亡くなったとき、葬祭を行った方(喪主)に7万円を支給します。

申請期間:葬祭を行った日の翌日から2年間
申請に必要なもの:
・葬儀の領収書または会葬礼状
・葬儀を行った方(喪主)の預金通帳

申込み:
・国民健康保険…国保年金課保険給付係(区役所1階)【電話】内線2381
・後期高齢者医療制度…国保年金課後期高齢者医療係(区役所1階)【電話】内線2391

■社会保険の加入者に該当していませんか
株式会社・有限会社等の法人事業所に勤務する方は、法律により社会保険への加入が義務付けられています。
また、現在、社会保険の加入者と世帯を同一にし、国民健康保険に加入している家族で次のいずれかに該当する方は、社会保険の扶養になることができます。
・主として社会保険の加入者の収入により生計を維持している方
・年間収入が130万円未満の方(60歳以上または障害厚生年金を受けられる程度の障がいの方は180万円未満)
※勤務先を通して、事業所を管轄する年金事務所で相談してください。社会保険に該当する方は、加入手続きを行った後、国民健康保険を脱退する手続きをしてください

問合せ:国保年金課国保資格係
【電話】内線2375

■ジェネリック医薬品を使ってみませんか
ジェネリック医薬品とは、特許期間終了後に販売される、先発医薬品と品質・有効性・安全性が同等の医薬品です。
先発医薬品より低価格のため、複数服用したり、長期間服用したりする場合には、大きな節約効果が期待できます。
希望する場合は、医師・薬剤師等に相談してください。
※ジェネリック医薬品が存在しない場合や治療上の理由によって変更できない場合があります
※先発医薬品との価格差が小さく、調剤料等を含めると自己負担額があまり変わらない場合があります
※ジェネリック医薬品と先発医薬品の主成分は同じですが、副作用や効能等に個人差があります

問合せ:国保年金課保険給付係
【電話】内線2381

■国民健康保険指定保養施設のご案内
国民健康保険・後期高齢者医療制度加入者の方に、割引利用券を配布しています。

利用券の配布場所:
・区役所1階国保年金課
・各区民事務所
(荒川区ホームページからもダウンロード可)

※行楽シーズン等は特別料金になります。詳細は、各施設にお問い合わせください

問合せ:国保年金課管理係
【電話】内線2372

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU