ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民健康保険の各種届け出はお済みですか?

22/38

東京都葛飾区

届け出をお忘れですと、保険料の納め過ぎが発生したり、督促状が届いたりする他、医療費の保険負担が適用できない場合があります。

■職場の健康保険に加入された場合や扶養家族になった場合は、国民健康保険をやめる手続きが必要です
勤務先の会社から区役所へ連絡などはありません。手続きは自動的に行われないため、ご自身で14日以内に手続きが必要です。
届け出に必要な物:
・職場の健康保険証または資格取得証明書など(該当する方全員分)
・葛飾区の国民健康保険証(該当する方全員分)
・高齢受給者証(70~74歳の方のみ)
・世帯主と異動する世帯員のマイナンバー(個人番号)を確認できるもの
(マイナンバー(個人番号)カード、通知カードなど)
・届出者の本人確認書類(マイナンバー(個人番号)カード、運転免許証、パスポート、顔写真付きの住民基本台帳カードなど)
届け出窓口:国保年金課(区役所3階315番)、区民事務所
窓口にお越しになることが難しい場合、国保年金課へお問い合わせください。

■非自発的失業者に係る軽減制度を受ける場合は、届け出が必要です
倒産や解雇などの理由で離職した方を対象とした、保険料の軽減制度です。
対象:
離職時に65歳未満で雇用保険受給資格者証の離職理由コードが11・12・21・22・23・31・32・33・34のいずれかに該当する方
(特例受給資格者や高年齢受給資格者の方を除く)
届け出に必要な物:
・ハローワークで発行の「雇用保険受給資格者証」
・国民健康保険証
届け出窓口:国保年金課(区役所3階315番)

■国民健康保険に加入している方は、住民税の申告が必要です(所得税の確定申告をした場合などを除く)
所得が無かった方、所得が少ない方は、保険料の軽減が受けられます(所得金額や世帯の被保険者数によって条件は異なります)。申告がお済みでない方は、正しい保険料の計算ができないため、保険料の軽減が受けられません。確定申告の必要がない方でも必ず住民税の申告をお願いします。
申告・担当課:税務課(区役所3階321番)
【電話】5654-8550

担当課:国保年金課
【電話】5654-8210

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU