ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

コロナウイルス感染症に関するお知らせ

1/21

東京都豊島区

ご相談ください
特別定額給付金に関するコールセンターを開設しました

豊島区特別定額給付金コールセンター
【電話】0120-557-622
(平日…午前8時30分~午後5時30分)
新型コロナウイルス感染症に伴う緊急経済対策として、一人当たり10万円が支給されます。受けとりをお急ぎの方は、日常生活の困りごとをお受けしておりますので、まずはお問い合わせください。

特別定額給付金についての申請方法など詳細は「広報としま(号外)」をご覧ください。5月22日から順次、全世帯に配布予定です。また区ホームページでもお知らせしています。

■子育て世帯への臨時特別給付金の支給について
子育て世帯の生活を支援するため、児童手当の受給者の方に給付金を支給します。原則、申請は不要です(公務員を除く)。
対象:原則として、令和2年4月分児童手当受給者(同年3月分まで受給で児童が4月から新高校生となった場合なども含みます。詳細は区ホームページ参照か問い合わせてください)。
金額;対象児童1人あたり1万円
支払方法:原則として、6月12日に児童手当の口座に振り込みます。
希望しない場合…支給を希望しない場合のみ、5月29日(必着)で受給拒否の届出書(区ホームページからダウンロード)を郵送してください。
※所得制限を超え、特例給付(児童1名あたり5,000円の給付)を受給中の方は対象外です。
※対象者(公務員を除く)には、5月21日付でお知らせを発送します。対象者と思われる方で届いていない場合は問い合わせてください。
※公務員の方は振込日・手続方法などが異なります。詳細は区ホームページ参照か問い合わせてください。

問合せ:児童給付グループ
【電話】3981-1417

■令和2年度就学援助の申請はお済みですか?
新型コロナウイルス感染症に伴う臨時休校などの影響を受け、令和2年度就学援助の申請期限を延長しています。
「4月申請」とする申請期限:5月31日(消印有効)まで(窓口持参は5月29日まで)。
※申請は援助を受けたい児童・生徒ごとに必要。
※上記期限以降も申請可。ただし、支給額などが異なる場合あり。
対象…区内在住で国公立小・中学校に在籍する児童・生徒の保護者で、生活保護を受給されている方、または、生活保護に準ずる所得額の方(認定基準額は申請書を参照)。

○新型コロナウイルス感染症に伴う特例について
令和2年度就学援助認定者に休校期間中の昼食費用(1日500円)を支給。新型コロナウイルス感染症の影響により、家計が急変した場合は学事グループまで相談してください。
申込み:申請書(学務課、東・西区民事務所、区立小・中学校で配布。区ホームページからダウンロードも可)を当グループへ郵送か持参。

問合せ:当グループ
【電話】3981-1174

■新型コロナウイルス感染症に感染したまたは感染の疑いにより、療養のため労務に服することができなかった方へ―傷病手当金について―
新型コロナウイルス感染症の影響に対応するため、区の国民健康保険条例に傷病手当金を支給する規定を整備しました。傷病手当金の支給を受けるためには申請が必要です。
対象:国民健康保険被保険者で、新型コロナウイルス感染症に感染した、または発熱等の症状があり感染が疑われ療養のため労務に服することができない方(被用者〈給与などの支払いを受けている方〉に限る)
支給期間:労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から労務に服することができない期間のうち就労を予定していた日
支給額:1日当たりの支給額=直近の継続した3月間の給与収入の合計額÷就労日数×2/3×支給対象日数
※給与等の全部または一部を受けることができる場合は、支給額の調整や支給されない場合があります。
適用期間:令和2年1月1日から9月30日(予定)の間で療養のため労務に服することができない期間

問合せ:国民健康保険課給付グループ
【電話】3981-1296

■正しいごみの分別をお願いします
緊急事態宣言に伴う外出自粛で家庭ごみ量が増加している中、布団などの粗大ごみや金属・陶器・ガラスを含むごみが燃やすごみで出されており、清掃工場の故障が多発しています。正しい分別の徹底をお願いします。

問合せ:ごみ減量推進課計画調整グループ
【電話】3981-1320

■新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について
感染した方・医療機関関係者やその家族、感染が確認された諸外国より帰国された方、外国人の方などに対する不当な差別、偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷などが発生しています。不確かな情報や誤った認識に惑わされて人権侵害につながることのないよう、正確な情報を入手し、冷静な行動をお願いします。

人権相談窓口(法務省人権擁護局)
みんなの人権110番【電話】0570-003-110(平日午前8時30分~午後5時15分)
子どもの人権110番【電話】0120-007-110(平日午前8時30分~午後5時15分)
女性の人権ホットライン【電話】0570-070-810(平日午前8時30分~午後5時15分)
外国語人権相談ダイヤル【電話】0570090911(平日午前9時~午後5時)
インターネットによる人権相談(本紙掲載の2次元コード参照)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU