ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

福祉

7/26

東京都豊島区

■認知症介護者の会再開しました
新型コロナウイルス感染対策のために中止していた認知症介護者の会を再開しました。

○認知症介護者の会は、日頃の介護の状況を話したり、家族介護者としての思いや悩みを共有したり、知識や知恵、地域の様々な情報を交換することで、介護者同士の支え合いの場となっています。
開催:すみれ(東池袋フレイル対策センター、第3火曜日)、たんぽぽ(南大塚地域文化創造館、第2水曜日)、青空の会(豊島区医師会館、
第4木曜日)、ひまわり(要町第一区民集会室、第3金曜日)、土曜日の会(雑司が谷地域文化創造館、第2土曜日)
申込み:当日直接会場へ。

問合せ:介護予防・認知症対策グループ
【電話】4566-2434

■認知症を体験してみませんか?~VR認知症体験~
日時:9月1日(火)(1)午後1時~2時30分、(2)午後3時15分~4時45分
場所:上池袋コミュニティセンター
内容:認知症の人が感じている世界をVR(バーチャルリアリティ)機器を用いて疑似体験。認知症への誤解や偏見をなくし、認知症の人の気持ちに寄り添う。
講師:(株)シルバーウッドVR認知症ファシリテーター
対象:区内在住、在勤、在学の方(認知症サポーター養成講座を修了している方優先)
※三半規管が弱い方は申込み時に要相談
募集人員:各回30名
申込み:電話かファクスで「介護予防・認知症対策グループ【電話】4566-2433、【FAX】3980-5040」へ
※応募者多数の場合は抽選。

■障害者アート教室(全10回)
日時:9月27日、10月4・11日、11月1・15日、12月6日、令和3年1月17・24日、2月7・21日いずれも日曜日午前10時~正午
場所:心身障害者福祉センター
内容:気軽にアートを体験。
完成作品はとしまセンタースクエア
(区役所本庁舎1階)で実施する第14回障害者美術展「ときめき想造展」に出品、展示
対象:区内在住、在勤、在学、通所施設利用の18歳以上で、愛の手帳か身体障害者手帳か精神保健福祉手帳をお持ちの方、または難病・発達障害などの方
募集人員:20名
申込み:電話かファクスかEメールで8月3~31日の間に「障害福祉課管理・政策推進グループ【電話】3981-1766、【FAX】3981-4303、【E-mail】A0015600@city.toshima.lg.jp」へ
※先着順。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU