ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

としま生きものさがし2020開催中です!

6/10

東京都豊島区

地球上には、たくさんの生きものたちがいろいろな場所で暮らし、お互支えあって生きています。「としま生きものさがし」は皆さんが身の回りを調べながら、身近な生きものへの理解や関心を深めるものです。
まちで、公園で、庭先で…皆さん一人ひとりが生きもの調査員となって様々な生きものをどんどん発見してください!

調査期間:9月30日まで※生きもの発見レポート用紙の提出は10月31日まで。
調査方法:調査ガイドで紹介されている生きものを区内で見つけたら、生きもの発見レポート用紙に記入して提出してください。調査セット(調査ガイド、生きもの発見レポート用紙)は、区役所本庁舎6階環境政策課窓口、図書館、区民ひろばなどで配布しています。区ホームページからダウンロードも可能です。

○生きものさがしの参加方法
(1)生きものをさがす
さがす場所は、区内であればどこでもOK!
(2)生きもの発見レポートを書く
生きものを見つけたら生きもの発見レポート用紙に書こう!
(3)生きもの発見レポートを送る
右の「生きもの発見レポートの送り方」を見て送ろう。

○生きもの発見レポートの送り方
(1)郵便で「〒171-8422南池袋2-45-1環境政策課環境計画グループ」へ。
(2)Eメールで【E-mail】A0029180@city.toshima.lg.jpへ。
(3)ファクスで【FAX】3980-5134へ。
(4)環境政策課窓口へ
区役所本庁舎6階
※平日のみ。

○プレゼントキャンペーンのお知らせ
「生きもの発見レポート用紙」を記入して、提出した方にささやかなプレゼントを差し上げます。「生きもの発見レポート用紙(うら)」面の
感想欄に住所、氏名をご記入のうえ提出してください(環境政策課窓口で提出する方は記入不要)。なお、郵送、Eメール、ファクスの場合はプレゼントを選ぶことができませんのでご了承ください
※いただいた個人情報は、プレゼントの発送にのみ使用します。
プレゼント期間:8月3日(月)~31日(月)
※平日午前8時30分~午後5時15分

■おすすめ!生きもの観察スポット
小鳥がさえずる公園鳥たちが安心して立ち寄れるような屋敷林と水辺を再現した公園で、平成30年3月にリニューアルオープンしました。
過去の生きものさがしの調査では、カルガモたちが気持ちよさそうに泳いでいる姿や、シオカラトンボ、ミンミンゼミやアゲハ(ナミアゲハ)の発見レポートが届いています。
皆さんも出かけてみませんか?
場所:千早3-14-19
最寄り駅:西武池袋線東長崎駅
開園時間:

■配布しています生きもののことをもっと知りたくなったら…としま生きものガイドブック
※「おうちでできるお手軽ビオトープ」など楽しいコラムも満載です。
区内で見ることができる昆虫や鳥、植物などの生きものを写真付きで紹介しています。
・アオスジアゲハ
・シジュウカラ
・コバネイナゴ
見つけた生きものの写真もお待ちしております。皆さんからいただいた発見情報は、ニュースレターにして、区ホームページなどに掲載します。

問合せ:環境政策課環境計画グループ
【電話】3981-1597

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU