文字サイズ
自治体の皆さまへ

税の申告はお早めに令和2年分の確定申告

22/30

東京都豊島区


※納税は安心で便利な口座振替をぜひご利用ください。振替日の前日までに口座の残高を確認してください。

■確定申告
○パソコン・スマホから確定申告
「国税庁ホームページ」へアクセスし、画面の案内に従って金額などを入力するだけで、所得税等、消費税等、贈与税などの申告書が作成できます。
作成した申告書は、e-Taxで送信できます。また、印刷して郵送などで提出することもできます。詳細は国税庁ホームページ【HP】https://www.nta.go.jpを参照してください。
所得税等・消費税等・贈与税の申告書作成会場は入場整理券が必要です
期間:2月1日(月)~3月15日(月)※土・日曜日、祝日を除く。ただし、2月21日(日)・28日(日)は開設
時間:受付/午前8時30分~午後4時、相談/午前9時15分から
会場:豊島税務署地下会議室
※駐車場利用不可。
注意事項:
(1)入場整理券をお持ちでない方は、入場できません。
(2)入場整理券は、当日、会場で配付するほか、LINEアプリで国税庁LINE公式アカウントを「友だち追加」することで事前に日時指定の入場券を入手できます。
(3)入場整理券の配付状況に応じて早めに受付を終了する場合があります。
来場される方へのお願い:
(1)マスクを着用のうえ、入口で手指の消毒にご協力ください。
(2)できる限り少人数でお越しください。
(3)入場の際の検温で37.5度以上の発熱が認められる場合は、入場できません。なお、発熱などの症状のある方や体調のすぐれない方は無理せず来場を控えてください。
○確定申告書にはマイナンバー(個人番号)の記載が必要です
申告書を提出する際には、申告者本人確認のため、(1)マイナンバーカード(個人番号カード)か(2)通知カードなど(番号確認書類)および運転免許証などの身元確認書類が必要です
※郵送で提出する場合には、(1)(表面と裏面)か(2)の写しを添付してください。e-Taxの場合は不要。
○税理士による無料申告相談
※前年度から期間、会場が変更していますのでご注意ください
小規模納税者の所得税等、消費税等並びに年金受給者、給与所得者の所得税等の申告書を作成して提出できます
※土地、建物、株式等の譲渡所得がある場合を除く
期間:2月2日(火)~10日(水)※土・日曜日を除く。
時間:受付/午前9時30分~11時30分、午後1時~3時30分、相談/午前10時から
※正午~午後1時の間は、申告書の作成指導不可。混雑状況により、早めに締め切る場合があります。
会場:としま区民センター503・504会議室
必要書類など:源泉徴収票など申告に必要な書類、筆用記具、計算器具、印鑑、マイナンバーに係る本人確認書類の写しなど。

■控除に関わる注意点
○国外居住親族に係る扶養控除等の適用について
国外居住親族に係る扶養控除、配偶者控除または障害者控除などの適用を受ける方は、その国外居住親族に係る「親族関係書類」および「送金関係書類」を確定申告書に添付するか、確定申告書を提出する際に提示が必要です。ただし、給与や公的年金の源泉徴収か、給与等の年末調整の際に源泉徴収義務者に提出や提示した場合は、確定申告書への添付や提示は必要ありません。
○医療費控除は「医療費控除の明細書」の添付が必要です
平成29年分の確定申告から、領収書の提出の代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました※医療費の領収書は自宅で5年間保存す
る必要があります。医療保険者などから交付を受けた医療費通知(健康保険組合等が発行する「医療費のお知らせ」など)を添付すると、明細の記入を省略できます。

■都税の申告
○個人事業者の方へ
個人事業税の申告期限は3月15日(月)です
申告が必要な方:前年に事業主控除額を超える事業所得等のある個人事業者
※ただし所得税および復興特別所得税の確定申告書を提出した方は、個人事業税の申告の必要はありません。

問合せ:豊島都税事務所【電話】3981-1211(代表)

■住民税の申告
令和3年1月1日現在、豊島区にお住まいだった方は、収入があった方もなかった方も、豊島区役所に前年(1~12月)の収入状況を申告してください(申告書は2月上旬に送付予定)。返信用封筒が同封されますので郵送での申告をぜひご検討ください。給与や公的年金の源泉徴収票に記載されていない控除(扶養控除、生命保険料控除、医療費控除など)がある方や、給与や公的年金以外の所得がある方は、住民税の申告が必要です。ただし、以下の方を除きます。
・前年中の収入が給与収入のみの方で、全ての勤務先から豊島区役所に「令和3年度給与支払報告書」が提出されている方
・豊島区に住んでいる親族の方の確定申告書、給与支払報告書などで、扶養親族となっている方
・前年中の収入が公的年金収入のみの方で、支払先から豊島区役所に「令和3年度公的年金等支払報告書」が提出されている方
・税務署に所得税の確定申告をする方※確定申告書第2表〈住民税に関する事項〉を正しく記載してください。

問合せ:区税務課課税調整グループ、課税第1・2グループ【電話】3981-1111(内線2353・2354・2355)

問合せ:豊島税務署【電話】3984-2171
※電話は自動音声でご案内しています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU