ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ・情報コーナー-税金・国保・年金

6/19

東京都足立区 クリエイティブ・コモンズ

■国民健康保険の高齢受給者証は8月1日に切り替え
対象:昭和20年8月2日から25年8月1日生まれの国民健康保険加入者
内容:新しい高齢受給者証と案内を7月下旬に世帯主宛に送付
※8月2日以降に70歳になる方には、利用開始月の前月下旬に送付予定

問合せ:資格賦課担当
【電話】03-3880-5240

■国民年金保険料の免除などの申請
◆今年度の申請は7月1日から受け付け開始
対象期間:7月から3年6月分
※2年1カ月前の月分まで遡及して申請可
対象:次のいずれかに当てはまる国民年金第1号被保険者(学生・任意加入被保険者を除く)
・本人・配偶者・世帯主それぞれの元年中の所得が免除基準以下(免除)
・本人・配偶者それぞれの元年中の所得が免除基準以下(納付猶予)
※失業や事業の廃止、災害により納付困難な場合、特例免除の制度があります。必要書類など、くわしくは区のホームページをご覧になるか、お問い合わせください。
申請の種類:
[免除]
全額・4分の3・半額・4分の1
※全額免除以外で、保険料の一部納付額を納付しない場合は未納扱い(年金受給資格期間に含まれず年金額への反映なし)
[納付猶予]
49歳以下の方が承認期間の保険料を後払いにできる
※承認期間は年金受給資格期間に含まれるが、年金額への反映なし
申込:年金手帳を持参

◆全額免除・納付猶予承認者の継続申請
元年7月以降の期間に全額免除または納付猶予が承認されていた方は、2年7月以降の申請を省略可
※継続申請を希望しなかった方または特例免除承認者を除く。所得審査あり。一部免除などを希望する場合は改めて手続きが必要

◆新型コロナウイルス感染症の影響に伴う臨時特例申請
対象:新型コロナウイルス感染症の影響により、保険料の納付が困難な方
※くわしくはお問い合わせください。

いずれも
※所得税・住民税の申告期限延長により、審査に時間がかかる場合があります。
申込み:区・高齢医療・年金課国民年金係、区民事務所(新型コロナウイルス感染症の臨時特例申請を除く)、足立年金事務所

問合せ:
区・国民年金係【電話】03-3880-5843
足立年金事務所【電話】03-3604-0111

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU