ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

自治会活動紹介コーナー 62

11/43

東京都青梅市

■令和2年度第3支会現況について思うこと
自治会連合会第3支会長 和山満雄

第3支会は、大門市民センターを中心に、第2ブロック(吹上・野上・大門・塩船)8自治会、第3ブロック(谷野・木野下・今寺)6自治会の計14自治会で組織されています。市の東側にある地域で、地域内は住宅街が多く、戸建て住宅・マンション等の建築も増えています。しかし、近年は、自治会の加入率が減少し、自治会の組織維持・活動に少なからず影響が出ています。
例年は、盆踊り、防災訓練、ビーチボール大会、運動会、ふるさと祭り、ファミリーゴルフ大会など、さまざまな行事を通じて地域の絆を深める活動をしています。また、各自治会でも独自の行事を開催し、自治会会員相互の交流・親交を図っています。しかし、今年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月の定期総会をはじめ、ほとんどの行事を中止せざるを得ない状況になり、今後の行事の実施の目途すら立っていません。
東日本大震災をはじめ、熊本、北海道での大きな震災や、異常気象による大雨、土砂災害、河川の氾濫・決壊といった大規模な災害が毎年各地で発生しています。市でも、昨年の台風19号では大きな被害が発生しました。今年も、まもなく本格的な台風の時期を迎えます。新型コロナウイルス感染予防策を徹底しながら、避難所をどのように運営していくのか、今のうちから万全な対応策の検討が求められます。
自治会員の減少傾向が続くなか、地域コミュニティをどのように活性化させるのか。また、防災対策、新型コロナウイルス予防策の検討・実施等、自治会の抱える問題は山積していますが、このような時こそ自治会員相互の絆・連携・協力を強くし、さらに自治会員でない方にも参加できるような開かれた自治会活動が必要と痛感しています。

青梅市自治会連合会
【HP】http://www.ome-rengou.jp/

問い合わせ:市民活動推進課

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU