文字サイズ
自治体の皆さまへ

《特集》小学校 統合 ~佐久山小学校・福原小学校~

4/46

栃木県大田原市

『ありがとう 福原小学校 そして佐久山小学校と心一つに…』

児童たちの笑い声がこだましていた学校…
145年間、地域と共にあった学校…
当たり前だった風景…
令和2年3月、福原小学校はその歴史に終止符を打ちました。
そして佐久山小学校との統合…
両校の児童たちは希望と期待を胸に抱き、新たな歴史の幕を開けました。

大田原市教育委員会では、学校が学校として最大限の機能を発揮できる教育環境作りを目指して、市内小中学校の再編整備を推進しています。
児童たちには、統合により学習活動や部活動など、教育環境の幅が広がることで、互いに切磋琢磨し、高め合いながら、これまで以上に「生きる力」を育んでいくことを期待しています。

■閉校した福原小学校
福原小学校は那須与一公で名高い那須家の御霊(みたま)が眠る「玄性寺」をはじめ、「福原八幡宮」など、貴重な文化遺産が数多く残る福原のシンボルとして、145年もの間地域に親しまれてきました。
・創立 明治8年4月永興寺を校舎として開校
・卒業生総数 記録がとられた明治42年度から令和元年度卒業生までの人数は2,662名です。明治8年の創立まで遡ると、総数は3,000名を超えるものと思われます。

閉校にあたり作成した、記念誌「ざぜんそう」には、学校の歴史を伝える貴重な写真が多数掲載されています。

令和2年2月22日に開催された閉校式で、大金校長から植竹教育長へ校旗が返納されました。
閉校式では、地元「福原餅つき唄保存会」による餅つき唄も披露され、毎年実施してきた保存会との交流も、福原小学校で行うのはこの日が最後となりました。

■統合後の佐久山小学校
御殿山公園を正面に臨む佐久山小学校は、もみじや桜の木々たちが四季折々の美しい彩りを感じさせてくれる、自然豊かな環境に恵まれた学校です。
新たな仲間が加わり、統合初年度は児童総数90名でスタートしました。これまで福原小学校で実施されてきた、伝統の「福原餅つき唄保存会」との交流とイナゴ捕りなども引き継がれ、更にパワーアップした佐久山小学校は、児童たちの笑顔も一段と輝いて見えます。

■児童の声
学校の統合は、児童たちにとって大きな出来事です。
さまざまな体験を通して、それぞれに新たな発見がありました。

◆福原小学校の児童を迎えた佐久山小学校の児童から
◇「統合して良かったこと」 5年 角田菜々花(つのだななか)さん
統合して良かったと感じたことが2つあります。
1つ目は学習面です。これまで人数の関係で難しかった学習方法ができるようになりました。新しい考えに触れることで、自分の学びを深めることができました。
2つ目は部活動です。私はソフトボール部に所属しています。福原小の子が2人入部してくれたおかげで、単独チームとして活動することができています。チームの絆もより一層深まりました。統合により今まで佐久山小に無かった考えを多く取り入れることで、今後の行事や学校生活がより良いものになれると期待して、これからも楽しく過ごしていきたいです。

◇「変化」 6年 小泉紅騎(こいずみこうき)さん
統合してクラスが15人に増えたことで、友達のいろいろな考えを聞いて、意見交換できる機会が増えました。楽しいことや嬉しいことが倍以上になり、学校へ来るのが楽しみになりました。
今は、行事がなくなってしまい、想像していた学校生活ではありません。でも、1番楽しみにしていた修学旅行に行けるようになったので、そこでたくさんの思い出を作り、絆を深めていきたいです。クラス目標の1つである「どんなときも笑顔で助け合えるクラス」を目指して、みんなと頑張っていきたいです。

◆佐久山小学校へ通学校が変更となった福原小学校の児童から
◇「統合してみたら」 6年 佐藤晴(さとうはる)さん
統合したら、みんなと仲良くなれるのか、とても不安でした。
でも統合したら、今まで試合ができなかった部活も、チームとなって試合ができるようになったり、勉強をするときも、たくさんの人の考えを聞けるようになったりと、良いことばかりでした。みんなとも自然と仲良くなれて、日ごとに笑い合って過ごす時間が多くなりました。これからは、佐久山小学校の6年生として、みんなで協力し合いながら、学校を引っぱっていき、新しい佐久山小をつくっていきたいです。

◇「統合して良かったこと」 5年 渡邉陽彩(わたなべはるな)さん
私が統合したことで1番良かったことは、女の子の友達がたくさん増えたことです。
福原小学校では、同じ学年に女子は私1人しかいませんでした。けれど、統合したことで女の子の友達が一気に増え、これまでできなかった遊びやお話がたくさんできるようになり、これまでの学校生活とはまた違った楽しさが生まれました。学校全体の人数も増えたことで、1つの目標ができました。それは、学校全員と仲良くなることです。さまざまな場面で多くの人と関わることで、全員と話せるようにしたいです。

問合せ:教育総務課 本庁舎(新庁舎)4階
【電話】23-3111

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU