文字サイズ
自治体の皆さまへ

市からのお知らせ(くらし)_1

17/46

栃木県大田原市

■大田原市消費生活相談員募集
応募資格:次のすべてに該当する方
・市内在住で消費者問題に積極的に取り組む意欲のある方
・パソコン操作のできる方
・普通自動車免許を持っている方
・次の資格を有していない場合、任用後に資格を取得することに積極的な方
(1)消費生活相談員(国家資格)
(2)消費生活専門相談員
(3)消費生活アドバイザー
(4)消費生活コンサルタント
募集人員:1名
業務内容:
・消費生活にかかる相談や苦情などの対応
・地域の消費者啓発活動
任用期間:令和3年3月31日まで ※再任用可能
勤務日:(月)~(金)のうち3日~4日午前9時~午後4時(祝日・年末年始は除く)
勤務場所:大田原市消費生活センター(住吉町1-9-37)
給与:市規定による時給制
選考方法:提出書類と面接による選考(面接の日程は後日お知らせします)
応募方法:令和3年1月8日(金)までに市販の履歴書(有資格者は認定書の写し添付)に必要事項を記入し、下記窓口へ直接持参または郵送

問合せ・申込み:生活環境課 本庁舎(新庁舎)2階 〒324-8641 大田原市本町1-4-1
【電話】23-8832

■パブリックコメント募集
各地域にある公共施設の今後の維持管理方針や財政負担の軽減・平準化を図るため「大田原市公共施設個別施設計画」の策定を進めています。この計画素案に対する意見を募集します。
閲覧場所:
・市ホームページ
・本庁舎6階財政課
・湯津上支所
・黒羽支所
意見を提出できる方:次のいずれかに該当する方
・市内在住、在勤、在学中の方
・市内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体
・市に納税義務のある方
・本計画事業に利害関係のある方
提出方法:12月3日(木)~23日(水)に所定の用紙へ住所、氏名、連絡先を明記の上、直接または郵便、FAX、メールでご提出ください。
※電話受付不可
※郵送の場合12月23日(水)必着
意見の取り扱い:提出された意見などを十分に考慮して計画素案を修正し、公表します。意見に個別回答することはありません。募集の趣旨に直接関係のない意見については、取り扱いしません。

問合せ・申込み:財政課 本庁舎(新庁舎)6階
【電話】23-8795【FAX】23-1929【メール】zaisei@city.ohtawara.tochigi.jp

■住宅地をお求めの方へ
市有地を公売によりお譲りします。
日時:令和3年2月6日(土)
・受付 午前9時~9時30分
・開札 午前9時50分
場所:本庁舎1階101市民協働ホール
入札物件・最低入札価格:表のとおり

参加資格:個人または法人
申込方法:市ホームページまたは市役所財政課で「応募要領」を配布します。
・受付 令和3年1月14日(木)午前9時~午後5時
※受付日に申込みができない方は、令和3年1月8日(金)までに下記へ連絡し、受付日の予約をしてください。
現地説明:令和3年1月9日(土)
※現地説明を希望される方は、令和3年1月7日(木)までに下記へ電話で申し込み。
申込先:財政課
入札保証金:入札参加者は、入札場所で入札金額の100分の5以上の入札保証金を納めていただきます。

問合せ・申込み:財政課 本庁舎(新庁舎)6階
【電話】23-8795

■市営墓地使用抽選申込募集
◇募集内容(11月9日現在)

抽選申込資格:次の条件をすべて満たす方
(1)抽選申込時点で本市に1年以上住所を有している方
(2)墓地使用許可後、2年以内に墓碑を建てられる方
申込方法:申込書を下記へ提出
申込書配付先:下記窓口、市ホームページ(要ダウンロード)
※抽選日・抽選方法は、後日申込者に通知します。

問合せ・申込み:生活環境課 本庁舎(新庁舎)2階 〒324-8641 大田原市本町1-4-1
【電話】23-8832

■水道管と井戸水などの管とを直接つなぐこと(誤接合)は禁止されています
◇誤接合とは
水道の給水管と井戸水などの水道水以外の管とが直接接続されている状態のことを「誤接合(クロスコネクション)」と言い、水道法により禁止されている違法で大変危険な配管接続です。必要に応じて水道水と井戸水などをバルブで切り替えて使用しているような状態も誤接合になります。

◇禁止されている理由
バルブの故障や操作不良によって、井戸水などが逆流し、その水が汚染されていた場合、飲用に適さない水を飲んでしまったり、水道水の水質が汚染され、健康被害を及ぼすなど広範囲に影響が出てしまい、社会的に重大な事故を引き起こす可能性があります。

◇確認された場合は
「管の切り離し」が確認できるまでの間、水道水の給水を停止します。また、これに伴い5年以下の懲役または100万円以下の罰金に処されたり、5万円以下の過料などが科されることがあります。
現在誤接合になっているご家庭、事業所の方は市の指定給水装置工事事業者へ速やかに管を切り離すよう早急に依頼し、改善してください。
不明な場合には現地調査に伺います。

問合せ:水道課 本庁舎(新庁舎)5階
【電話】23-8713

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU