文字サイズ
自治体の皆さまへ

市からのお知らせ(年金・国保)

13/46

栃木県大田原市

■交通事故で病院にかかるときは
交通事故など第三者(自分以外)から受けた傷病の治療に国民健康保険や後期高齢者医療の保険証を使う場合は、必ず下記窓口へ届出をしてください。
本来、治療費は加害者が負担するものですが、一時的に国民健康保険や後期高齢者医療が立替払いをし、後から加害者に請求します。
また、市へ届出をする前に加害者から治療費を受け取るなど示談を済ませてしまうと保険証を使った治療ができなくなる場合がありますので注意が必要です。
なお、飲酒運転による事故など、届出をしても保険証を使った治療ができない場合があります。
申請窓口:国保年金課、黒羽支所、湯津上支所

問合せ・申込み:国保年金課 本庁舎(新庁舎)2階
【電話】23-8857

■ジェネリック医薬品をご利用ください
ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、先発医薬品と同一の有効成分を同一量含み、効能・効果が原則的に同一であり、先発医薬品と同等の臨床効果・作用が得られる医薬品をいいます。
ジェネリック医薬品は、開発費を低く抑えることができるため、薬価が安くなっています。
医療費の適正化のため、ジェネリック医薬品をご利用ください。

問合せ:国保年金課 本庁舎(新庁舎)2階
【電話】23-8857

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU