文字サイズ
自治体の皆さまへ

確定申告/市民税・県民税申告のご案内(1)

9/54

栃木県大田原市

■令和2年分 確定申告/市民税・県民税申告日程

※親園地区公民館
※佐久山地区公民館
※金田南地区公民館

湯津上庁舎
・新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、上記申告相談会場は、今年度はスペースにゆとりのある湯津上庁舎に変更となります。該当の地区の方はご注意ください。

■申告会場における新型コロナウイルス感染症対策について
申告会場は、例年多くの方が来場しており、混雑緩和や感染予防など、徹底した感染症対策が必須です。申告者の皆さまには、次の点についてご理解いただき、ご協力をお願いします。

◇申告会場の感染症対策
(1)入場人数の制限
・待合席を減らし、申告会場に入場できる人数を制限します。
・受付が終わりましたら、お呼び出しまで別室などでお待ちいただく場合があります。
(2)消毒・飛沫対策など
・会場の各所に消毒液を設置します。
・会場のテーブルやイスは適時、消毒作業を行います。
・待合室では、席の間隔を空けて座っていただきます。
・職員と対面で話しをする場所には、飛沫対策のためアクリルボードを設置します。
・会場は定期的に換気を行います。

◇申告会場での申告をお考えの方へ
(1)3密を避けるため、できる限りe-Tax(電子申告)をご利用くださいe-Taxを利用すれば混雑する申告会場を避けて申告ができます。パソコン・スマートフォンを利用して国税庁の確定申告コーナーから確定申告書が提出できます(詳細は本紙15ページをご覧ください)。混雑緩和のため、できる限り申告会場への来場を避け、会場での新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力ください。
(2)来場する方(e-Taxが利用できないなど)へのお願い
・検温のお願い
申告会場に入場する前に検温をお願いします。37.5度以上の熱がある方は、当日の受付はお断りさせていただきます。
※事前にご自宅で検温していただき、体調不良・発熱などの症状がある場合は来場をご遠慮ください。
・マスク着用のお願い
受付会場に入場する際は、マスクの着用をお願いします。マスクを着用されない場合は、受付会場への入場をお断りさせていただく場合があります。
・「収支内訳書」や「医療費控除の明細書」の事前作成のお願い
申告に必要な書類については、事前作成にご協力ください。作成されていない場合は、お帰りいただく場合もあります。
・少人数での来場のお願い
混雑緩和のため、できる限り申告者のみの来場をお願いします。
・筆記用具持参のお願い
受付票の記入などに使うボールペン(黒または青)をご持参ください。

■申告が必要な方
昨年度、市民税・県民税の申告をされた方には、通知を送付しますが、通知を受けていなくても、次のような方は申告をしてください。

令和3年1月1日に大田原市に住所があり、
・令和2年中に事業所得や地代・家賃などの不動産所得、土地などの譲渡所得、その他所得があった方
・給与所得がある方で、「給与支払報告書」が勤務先から市税務課に送付されていない方(勤務先に確認してください)や令和2年中に退職した方
・給与所得のみで、雑損控除、医療費控除、寄附金控除などを受けようとする方
・年金所得のみで、社会保険料控除、生命保険料控除、医療費控除などの控除を追加する方
・国民健康保険や後期高齢者医療保険、介護保険の加入者で、下記「申告が不要な方」に該当しない方(なお、国民健康保険加入の被扶養者は収入が皆無でも保険税が軽減される場合がありますので、必ず申告してください)

■その他申告が必要な場合
児童扶養手当、保育園の入園などの手続きをする方や、市営住宅に入居している方は、所得の状況を示した各種証明書の提出が必要になる場合があります。これらの証明書の交付を受けるためには申告してあることが必要です。

■申告が不要な方
・税務署に所得税の確定申告をする方
・昨年の所得が年末調整をした給与所得のみの方
・昨年の所得が年金所得のみの方(追加控除がある方を除く)
※給与所得、年金所得ともに、給与支払者または年金保険者から給与、年金支払報告書が市に届いている場合に限ります。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU