文字サイズ
自治体の皆さまへ

地域おこし協力隊通信 第54回

12/43

栃木県日光市

《今月のリポーター》
■日光彫普及促進担当
地域おこし協力隊
石川 美弥子(いしかわみやこ)隊員

こんにちは。地域おこし協力隊、日光彫普及促進担当の石川です。早いもので日光に移住して3年がたちました。

昨年度、日光彫の彫りを学ぶ後継者育成講座を修了し、今年度から漆うるし塗りを学んでいます。漆の製品は以前から興味を持ち愛用していましたが、自分で作ってみると、その難しさや手間の多さに驚いています。この経験から、寿命の短い安価な製品よりも、丁寧に手間をかけて作られた環境にも優しい製品を使っていきたいという気持ちが強まりました。

全国的に昔ながらの手仕事や古き良きものを見直す機運が高まっているように、日光彫も漆塗りを増やしていこうという意識に変化してきています。日光の漆塗りの文化を支える一助となるよう、しっかり学んでいきたいと思います。

また、今年は新型コロナウイルスの影響で、7月に予定していた「日光てしごと市」を中止し、代わりに二つの取り組みを実施しました。

一つは出店予定だった作家の方々を紹介するインタビュー企画で、こちらは現在もSNSやホームページを通じて順次発信中です。

もう一つは日光彫や陶器などの作家22名の作品を掲載したWEBカタログの制作です。作品や活動の様子などを通じて、多くの人にものづくりを身近に感じていただければと思い企画しました。外出が難しい中でも気軽にたくさんの工芸が楽しめるコンテンツですので、ぜひご覧になってください!

※「インタビュー」企画のQRコード、「日光てしごと市Webカタログ」のQRコード(ページの公開は12月末まで)は、本紙10面をご覧ください。

問合せ:地域振興課 地域振興係
【電話】21-5147

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU