ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

足利 輝きびと 59

9/44

栃木県足利市

■その日できることを全力で『力戦奮闘』
◇社会人野球『全(オール)足利クラブ』監督 椎名博士(しいなひろし)さん

総合運動場のナイター照明のもと、鳴り響く打球音。全足利クラブは1955年創部の伝統ある社会人野球チームです。選手たちは市内のそれぞれの企業で1日の仕事を終えたあと、限られた時間の中で練習に励んでいます。全日本クラブ野球選手権で優勝10回、強豪企業ひしめく都市対抗本大会出場2回はクラブチームとして全国有数の記録です。昨年12月、その新監督に就任したのが椎名さんです。
野球人だった父と2つ上の兄の影響で、幼少期から野球に慣れ親しんできた椎名さん。町内野球や中学野球部で活躍し、高校は佐野日大、大学は日大に進みます。「とにかく守備が苦手だった」とはにかみますが、類まれなる打撃力とその人柄でチームをけん引してきました。
大学卒業後は企業チームからの誘いを断り、愛する地元足利でと、全足利クラブに入団。11年間選手として活躍しました。中でも入団した年のクラブ野球選手権では新人ながら主砲として9回目の優勝に貢献。また、選手権通算15本塁打は、今なお圧倒的な記録として残っています。
目標は「15年遠ざかっているクラブ野球日本一」と意気込む新監督。「全ぜんあし足は市民の皆さんの応援があってこそ。応援に来てくれた人が、面白かった、また応援に来たいと言ってもらえる攻撃的なチームにしたい」。新体制で挑む今年の全足利クラブ。活躍に期待です。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU