ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

編集後記

13/15

栃木県那須塩原市

◆取材のため、同僚と西那須野中学校を訪れたときのこと。子どもたちはちょうど掃除の真っ最中。玄関を一生懸命掃除している姿に感心していると、こちらに気付き手を止め、元気に笑顔で「こんにちは」とあいさつしてくれました。しかも、わざわざスリッパまで出してくれるおもてなし。突如現れた“坊主のおじさん”と“小さめのおじさん”の謎のおじさん二人組に対して、きちんと対応してくれた子どもたちに感謝です。それに比べて、中学時代の私は…。振り返ると恥ずかしいので、前だけ向いて生きていこうと思います。
(平石)

◆小学生のころ、十五夜には「ぼうじぼ」が地域の各家庭を回っていました。先日、小学生がいないために「ぼうじぼ」が中断となった地域があると聞き、郷土芸能を伝承することの難しさを感じました。取材で訪れた塩原温泉まつり。若連が山車をつくり、中学生がお囃子を大人に教わり、祭当日は地域みんなで山車を引く。どんなに坂道を引くのが大変でも、参加している子どもたちの顔はみんな笑顔。この笑顔が未来にも続いていけばいいな!と(涙腺がゆるゆるの自分に年齢を感じながらも)願うばかりです。
(大貫)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU