ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

【ストップ・ザ・特殊詐欺!】特殊詐欺対策電話機等 購入費補助金スタート

4/23

栃木県鹿沼市

■特殊詐欺とは?
「特殊詐欺」とは、会ったことのない不特定多数の人に対し、電話・はがきなどの通信手段を用いて関係者や公的機関の職員などに成りすまし、ATMなどに現金を相手に振り込ませる詐欺のことです。代表的なものに、「オレオレ詐欺」「架空請求詐欺」「還付金等詐欺」「融資保証金詐欺」などがあります。
新聞・テレビなどでも報道されているように、多くの高齢者が特殊詐欺の被害に遭っており、市内においても例外ではありません。不審な電話などがあったときには安易に信用せず、警察署や市民生活係にご相談ください。

■特殊詐欺対策電話機が便利です
「特殊詐欺対策電話機」は、その名の通り特殊詐欺の被害を未然に防ぐための各種機能が搭載された電話機です。同様の機能を備えた機器を、使用している固定電話に取り付けることもできます。
実際に設置した人の約9割が「迷惑電話が減った」など効果を実感しており、特殊詐欺の有効な対策方法として注目されています。

【近年の市内の特殊詐欺の被害状況】

【特殊詐欺対策電話機の主な機能】
(1)会話を自動で録音します。
(2)迷惑電話の着信を自動で拒否します。
(3)遠くに住んでる家族に危険を知らせるメッセージを発信します。

◎特殊詐欺対策電話機等購入費補助金がスタートします
特殊詐欺の魔の手は身近に潜んでいます。被害を未然に防ぐため、ぜひご活用ください。
対象者:市内に住所を有する、65歳以上の高齢者がいる世帯
※すでに同内容の補助を受けたことがある世帯は除く。
対象機器:「自動で会話を録音する機能」または「着信を自動で拒否する機能」を備えており、4月1日以降に購入した特殊詐欺対策電話機等(1世帯につき1台まで)
補助金額:購入費用の2分の1以内を補助(上限5,000円、100円未満の端数は切り捨て)
申込み:5月10日(金)から、購入した機器の取扱説明書等・領収証・申請者の身分証明証・申請者の預金口座の番号が分かるもの・印鑑を持参の上、市民生活係(市役所新館2階 番窓口)へ。
※詳しくはお問い合わせください。

問合せ:生活課市民生活係
【電話】63-2122

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階