ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ(7)

18/23

栃木県鹿沼市

■平成31年度後期高齢者医療保険料について
所得が低い人や元被扶養者への軽減措置が変更になります。
[所得の低い人への均等割額軽減]
9割軽減に該当する人は、基本的に介護保険料軽減の拡充や年金生活者支援給付金の支給の対象(被保険者本人や同一世帯に市民税課税の人がいる場合は対象になりません)となるため、平成31年度は8割軽減になります。
[元被扶養者への均等割額軽減]
制度加入から2年間が5割軽減となります。
[軽減判定所得基準の拡充]
均等割額5割軽減および2割軽減の被保険者数に乗じる金額が次のとおり引き上げられます。

問合せ:栃木県後期高齢者医療広域連合
【電話】028-627-6805

■消費税増税に伴う介護保険料の公費軽減による減額
10月からの消費税増税に伴い、低所得者の第1号被保険者介護保険料の軽減強化を図ります。(申請不要)
対象:第1段階~第3段階(市民税非課税世帯)の人

□介護保険料段階別一覧(2019年度)

※第4段階から第12段階の保険料については、保険料率に変更はありません。

問合せ:
介護保険課介護保険係【電話】63-2283
税務課税制係【電話】63-2117

■再生可能エネルギー設備の導入支援
地球温暖化防止のため自宅に下記の設備等を設置した人に報奨金(商品券)を支給しています。平成31年度から、報奨金の名称や対象設備が変わりました。

申請:設備の設置完了後に申請書類一式を環境課(環境クリーンセンター2階)に提出。
※申請書等は環境課および市ホームページにあります。

問合せ:環境課環境政策係
【電話】64-3194

■自動車税の納付はお済みですか?
自動車税の納期限は5月31日(金)です。納期限までに必ず納めましょう。口座振替の希望者は鹿沼県税事務所までご連絡ください。クレジットカード納付については「Yahoo!公金支払い」のサイトをご覧ください。
なお、心身に障がいのある人に対しては、一定の要件のもと自動車税の減免制度があります。詳しくはお問い合わせください。

問合せ:鹿沼県税事務所
【電話】62-6201

■軽自動車税の障がい者等への減免制度
身体や精神等に障がいのある人が利用する軽自動車等について、障がいの程度が一定の要件を満たす場合には、軽自動車税の減免が受けられます。
対象:次の(1)(2)のいずれかに該当する軽自動車等
(1)身体障がい者等が所有する軽自動車等
(2)身体障がい者等と生計を一にする人や常時介護する人が所有し、当該所有者が運転する軽自動車等
※減免は1人の身体障がい者等について1台のみ。(普通車で既に減免を受けている場合は対象外)
申請:5月31日(金)までに、身体障害者手帳等・運転免許証・印鑑・納税通知書を持参の上、税制係(市役所本館1階(5)番窓口)へ。
※軽自動車税を納付する前に申請してください。
※減免を受けると福祉タクシー券は交付されません。

問合せ:税務課税制係
【電話】63-2117

■学生納付特例制度をご利用ください
学生納付特例制度を申請して承認されると、その年度の年金保険料納付が猶予されます。申請できる人は、原則として前年の所得が118万円以下の20歳以上の学生です。
対象となる学校:大学(大学院)・短大・高等学校・高等専門学校・専修学校およびその他の教育施設(夜間・定時制課程・通信課程も含む)
※1年以上の課程に在籍している全ての人が対象です。
※国内にある外国大学等の日本校も一部対象です。
申請時期:所得と学生であることを確認するため、毎年度申請が必要です。
※前年度の承認を受け、引き続き在学中の人には、申請書(はがき)が送付されています。記入し返送してください。
※承認された期間中に病気や不慮の事故で障害者になった場合は、障害年金の受給資格期間となります。
※老齢基礎年金では、受給資格期間に含まれますが、年金額には反映されません。ただし、10年以内に保険料を追納すると反映されます。
申請に必要なもの:学生証(両面コピー)または在学証明書(原本)、年金手帳またはマイナンバーカード(通知カード)、認め印
※退職者は雇用保険受給資格者証や離職票を持参。
申請窓口:宇都宮西年金事務所、国民年金係(市役所本館1階(9)番窓口)、各コミュニティセンター

問合せ:宇都宮西年金事務所国民年金課
【電話】028-622-4281(音声案内(2)→(2))

■人間ドック検診費用を補助します
対象:
・国民健康保険
⇒鹿沼市国保の被保険者で、昭和59年4月1日以前に生まれ、国民健康保険を完納している世帯の人
・後期高齢者医療
⇒栃木県後期高齢者医療の被保険者で、保険料を完納している人
助成額:30,000円
定員:なし
検診期間:6月10日(月)~2020年2月29日(土)
検査項目:身体計測、血液検査、呼吸器系、循環器系、消化器系、腹部X線 等
申込み:5月17日(金)まで(土・日・祝を除く)に、保険証を手元に用意の上、保険年金課へ電話で。
検診機関:以下の指定医療機関で受診できます。

問合せ:保険年金課
【電話】63-2246・【電話】63-2166

■オーラルフレイル予防・改善歯科健診が始まります
「オーラルフレイル」は、口腔のさまざまな機能の衰えのことで、全身機能の虚弱に影響すると言われています。予防のために健診を受けてみませんか。

検診期間:5月7日(火)~2020年2月29日(土)
負担額:無料(健診費用は補助します)
持ち物:保険証、受診券(対象者に送付したはがき)
検診機関:受診券に記載されている市内の歯科医院
申込み:直接、歯科医院へ申し込んでください。

問合せ:保険年金課
【電話】63-2246・【電話】63-2166

■中小企業の福利厚生はお任せください
フレンドリーかぬまは、市民で市内外事業所に勤務する人の福利厚生サービスをサポートする会員組織です。慶弔共済給付金や助成金も充実しています。
開所時間:月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
所在地:まちなか交流プラザ2階(下横町1302-5)
入会資格:
・事業所
⇒市内の中小企業および市内に本社・支店・工場等がある事業所に勤務する従業員または事業主
・個人
⇒市内に住民登録があり、中小企業(市外企業を含む)に勤務する従業員または事業主
費用:入会金…1人500円、会費…1人月額900円 (3カ月単位で納入)
※事業主が会費を負担する場合、税法上「損金」または「必要経費」として取り扱いが可能です。
サービス内容:慶弔給付金、各種助成金(宿泊・日帰り旅行・健康診断等)、チケットあっせん、レジャー施設割引 等

問合せ:(公財)市勤労者福祉共済会(フレンドリーかぬま)
【電話】63-2204

■不正けしの除去にご協力ください
けしには、法律で栽培が禁止されているものがあります。中でもソムニフェルム種は繁殖力が強く、風に乗って種が拡散し、自生することがあります。庭等に自生した場合は、処分してください。
また、不正けしを見かけたり、鑑別に迷ったりしたときはご連絡ください。

問合せ:県西健康福祉センター
【電話】64-3029

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階