ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

地方創生関連事業の進捗状況

2/23

栃木県鹿沼市

人口減少が加速する中、全国各地で進められている「地方創生」の取り組み。
本市においても「ひと・まち・しごと創生 鹿沼市総合戦略」(平成27~31年度)に基づき、国の地方創生交付金等の支援を活用しながら、さまざまな取り組みを継続的に実施しています。
今回は、平成29年度における各事業の実施状況を紹介します。

◎地方創生とは…
雇用の創出、移住・定住の促進、子育て支援などにより、都市への人口流出、出生率の低下による人口減少を改善する政策です。

■多世代交流音楽スタジオ整備
市民の文化芸術活動を支援するため、市民文化センター併設の空き施設(休日急患診療所跡)を改修し、遮音・音響効果が優れた音楽スタジオを設置しました。

■潜在ワーカー雇用対策事業
UIJターン(市外からの転入)を考えている若者や女性、就労弱者をターゲットとした雇用拡大のため、求人企業合同面接会や、高校との就職情報交換会の開催しました。また、移住体験おためしの家「いちごいち家(え) 」を開設しました。

●その他の実施事業
事業名:スポーツを核とした地方創生推進事業
事業の目的:スポーツ(自転車)を通じた地域活性化
平成29年度主な実績:自転車レース「ツール・ド・とちぎ」の開催を支援

事業名:中山間地域における新規作物の導入と農林商工連携による6次産業化
事業の目的:
・薬草「マカ」の栽培方法の確立
・特産品による新商品開発や販売促進による産業活性化
平成29年度主な実績:
・マカ栽培実証実験
・「鹿沼農林商工連携・6次産 業化推進協議会」を設立し、試作品の開発に着手

事業名:生活交通と観光交通の融合によるまちづくり
事業の目的:最適な公共交通と観光二次交通の確立
平成29年度主な実績:
・先進事例の「研究・意見交換会」を開催
・公共バスを活用した観光周遊モデルルートの調査

事業名:障がい児等の出生から社会参加まで切れ目ない支援体制整備
事業の目的:療育室と相談室の増築による、未就学児の受け入れ体制の整備
平成29年度主な実績:こども発達支援相談センター「あおば園」の増築による受け入れ・相談体制の強化

事業名:屋台のまち鹿沼の観光拠点整備
事業の目的:「まちの駅 新・鹿沼宿」と「屋台のまち中央公園」の観光拠点としてのリニューアル
平成29年度主な実績:
・まちの駅 新・鹿沼宿…増築による販売スペースの拡充等
・屋台のまち中央公園…展示物多言語化等

事業名:企業版ふるさと納税の活用
事業の目的:民間事業者からの寄附による、行政・市民・事業者が一体となった地方創生
平成29年度主な実績:
寄附事業者:7者(計390万円)
(株)阿部商会・(株)しばた工芸・GPSSホールディングス(株) ほか4事業所(敬称略)

※平成29年度の実績については、平成30年度中に有識者会議により効果を検討し、次年度以降の事業に反映しています。上記事業について今後とも計画通り進めてまいります。

**********
問合せ:企画課企画調整係
【電話】63-2146

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階