文字サイズ
自治体の皆さまへ

町制40周年 北谷の消防

5/36

沖縄県北谷町

戦後、北谷の消防は1951(昭和26)年3月に結成された北谷村消防隊からはじまりました。1962(昭和37)年に消防組織法が公布され北谷村消防隊から北谷村消防団へ改称しました。地域の開発が活発になり、拡大された行政区域に対応するために1978(昭和53)年には消防本部・署へと昇格します。消防隊結成から吉原10番地の北谷村役場敷地内に消防署が設置されていましたが、町制移行した1980(昭和55)年に土地区画整理事業中の桑江473番地1に北谷町消防本部庁舎が建設されました。
2002(平成14)年4月に嘉手納町・北谷町・読谷村の三消防本部を合併したニライ消防本部が発足し、北谷町消防本部庁舎は北谷署となりました。

◆沿革(抜粋)
1947年 北谷村警防団結成
1951年3月18日 北谷村消防隊結成
1951年3月 腕用ポンプ及び動力ポンプを配置
1951年3月24日 謝苅2区と桃原1区にポンプ格納庫建築
1958年 軍払い下げジープ車1台配置
1962年6月15日 北谷村消防隊、北谷村消防団に改称
1965年3月27日 水槽付消防ポンプ車購入
1965年12月3日 消防車庫落成
1970年10月1日 建築認可同意事務及び危険物許認可事務が警察局より移管される
1972年6月1日 復帰に伴い救急業務が警察より移管される
1972年11月30日 改造救急車配備
1974年8月5日 消防用無線機10W(基地局1基・移動局4基)購入
1976年10月17日 第5回全国消防操法大会出場
1977年7月4日 特殊防火衣2式購入
1977年10月1日 防火水槽設置(桑江)
1978年4月1日 北谷村消防本部・署 設置
1980年3月15日 消防庁舎落成
1995年1月13日 緊急出動標示塔設置
1995年2月20日 消防訓練塔竣工
1995年12月18日 救急救命士誕生
1996年1月16日 障害者用緊急通信ファクシミリ設置
1996年4月1日 北谷町消防署3部制勤務実施
1997年6月5日 救急車へ携帯電話搭載
1998年11月5日 高度救急シュミレーター購入
2000年1月6日 高規格救急車運用開始
2001年3月16日 海岸にCPR(心肺蘇生法)看板設置
2002年4月1日 ニライ消防本部発足

[参考資料]
『消防年報平成5年版』北谷町消防本部(1994年)
『消防年報平成12年版』北谷町消防本部(2002年)
『消防年報平成14年版』ニライ消防本部(2003年)
『北谷町史第1巻附録』北谷町教育委員会(2005年)

[作成]北谷町公文書館

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU