ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和元年度海外派遣研修事業 中学生の感想を紹介します

14/31

滋賀県多賀町

多賀町は、広い視野と国際感覚を持つ人材を育成する目的で、中学生を対象にした海外派遣研修事業をおこなっています。今年も、多賀中学校の生徒8人がニュージーランド北部のタウランガ市郊外で10日間(7月30日~8月8日)にわたって英語研修やホームステイ、生活・文化体験などに取り組みました。
研修生の感想を前月号と今月号の2回に分けてご紹介します。(原文をそのまま掲載しています)

◆海外派遣研修を終えて
多賀中学校1年 犬飼 愛(いぬかい あい)

私は今年の海外派遣研修に参加させていただきました。
ホストファミリーに会う前はめっちゃドキドキでしたが、ホストファミリーがとっても優しくて良かったです。ホストファミリーのお母さんが、私たちが行っていた学校の先生だったので帰る時間が遅くなる時がありました。
学校では授業の受け方が全然違いました。日本ではみんなしっかり椅子に座って授業を受けますが、ニュージーランドは床に座ったりソファーに座ったりいろいろと自由だったり、朝の会が始まるまでタブレットやスマホをさわっていたのでやっぱり日本と違うなあと思いました。
観光では久しぶりの日本食が食べれて良かったです。
私はこの海外派遣研修に参加させていただいて本当にいい経験ができたと思います。いい経験をさせていただいた役場の方、先生方、家族、本当にありがとうございました。この経験を忘れずに何かに生かせたらいいなと思います。今回は本当にありがとうございました。

◆海外派遣研修を終えて
多賀中学校 1年 山田 世莉(やまだ せり)

私は今回の海外派遣研修に行って様々なことを得ることができました。中でも日常会話がある程度ならわかり、話すことができるようになったことが大きいと思います。
ニュージーランドでは、ありとあらゆるところから英語が聞こえてきました。これが海外なのかと少し驚くのと同時に、10日間の間に慣れようと思いました。頑張ってみたもののそう簡単に慣れることはなく、苦戦していました。ですがあちらの方々も理解してくださり、絵を使ったり身振り手振りで、わかるまで熱心に話しかけてくださいました。あちらの方々と交流することができ、英語の勉強もできるすばらしい体験となりました。
私は今後、今回の研修にて得た英会話術を活かして、英語のテストや英検に活用していけたらなと思っています。そして回り人たちにニュージーランドの文化やすばらしさ、交流の楽しさを伝えていけたらなと思います。
こうしていろんな人に魅力を伝えることができるのは、多賀町の皆さんのご支援があってこそでした。おかげさまでこうして無事に研修を終えることができました。このことは感謝してもしきれません。このたびは私たちが無事に研修を終えることができるようご支援をしてくださって本当にありがとうございました。

◆海外派遣研修を通して
多賀中学校 1年 大岡 小都芭(おおおか ことは)

私は今回の海外派遣研修を通してたくさんの感じるものがありました。
正直なところ今回の海外派遣研修に行く前、不安な気持ちがありました。「ホームステイ先で仲良くなれるかな」「みんなに迷惑をかけてしまったらどうしよう」と。ですが自分でやりたい!と決めたことなので必ずいい経験にしようと思いました。
実際に行ってみると、たった3日ほどで日本が恋しくなりました。ですが私のホームステイ先の家族はとても良い人たちだったので楽しく過ごすことができました。
私が日本との違いに一番驚いたことは、多くの生徒が外で冬だというのに裸足で走っていたことです。みんなぜんぜん寒そうでなく、とても元気いっぱいでした。
こんなちょっとしたことですが、日本と違う文化がとても新鮮に感じました。このような経験をできたのも、公民館の皆さん、引率者の皆さん、そして家族のおかげだと思っています。今回はこのようなすてきな経験をさせていただいてありがとうございました。この10日間は、私のこれからの人生の中で一生忘れることのない大切な思い出になりました。この経験を生かしてこれからの学校生活をがんばります。

◆ニュージーランドへ行って
多賀中学校 1年 神鳥 琉真(かんどり るま)

私は海外派遣に参加して、様々な経験をしました。海外に行くこと、飛行機に乗ること、10日間という長い期間を家族と離れて過ごすこと、すべてが初めてで、不安しかありませんでした。でもホストファミリーの人が迎えに来てくださり、不安が一瞬でとけました。
家に着くと、すぐにホストバディのタリアと犬を連れて川に行きました。本当の家みたいに接してくださったことが何より嬉しかったです。ぜんぜん英語がわからない私はすぐ首をかしげ、sorryと言う事しかできなかったけど、ホストファミリーのお母さんセリナさんはThat’s OKと返してくださり、何とか私がわかるようにいろいろと工夫をしてくださりました。学校でもみんなが笑みを返してくれ、特に体育をした時は言葉が通じなくてもスポーツを通してお互い思っていることが通じ合え、コミュニケーションを取れると実感し、とても楽しく過ごせました。温泉に連れて行ってもらった時も、初めて会った人でも最後に帰る時には手を振ってくださったりととてもフレンドリーでした。
ニュージーランドへ行って、私は行く前とくらべてとても良いイメージに変わりました。貴重な体験をさせていただいてありがとうございました。

生涯学習課
【有】3-3740
【電話】48-8130
【FAX】48-2363

中央公民館
【有】3-3962
【電話】48-1800
【FAX】48-2363

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU