ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

くらしの安心消費者ナビ(135)

19/27

滋賀県愛荘町

■サプリメントを注文したら定期購入に!SNSの広告に注意!
▽事例
スマートフォンでSNSのサイトに表示されたダイエットサプリメントの広告を見て、1カ月分2千円の「体験版」をクレジット決済で購入した。後日クレジット明細を見ると、約3万円の請求になっていた。定期購入になっているようだ。業者の連絡先を探して電話をしたがつながらない。(当事者・大学生女性)

▽ひとことアドバイス
・SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用する際には、年齢や職業、興味のある分野など個人情報を登録しますが、その情報等に基づき特定の人に向けた「ターゲティング広告」が表示されることが増えています。
・ターゲティング広告は短時間だけ掲載され、トラブル発生後に詳細を確認しようとしても広告そのものが見られないこともあります。
・広告の表示だけでなく、広告からリンクした先の通販サイトの表示や利用規約で、購入の条件等をよく確認しましょう。画面の保存や印刷はトラブル解決に役立つことがあります。

■道路や坂道では乗らない!ペダルなし二輪遊具の事故に注意
▽事例1
ペダルなし二輪遊具に乗って、道路の坂を下りているときに止まれず、電柱で顔面を打撲した。下唇と上の歯ぐきから出血した。(当事者・4歳)

▽事例2
ペダルなし二輪遊具で下り坂を走っていたところ、止まれず、道路の凹みに引っかかって、前方に一回転し、頭から地面に激突した。おでこに1センチ程度の切り傷等を負った。(当時者・3歳)

▽ひとことアドバイス
・歩行者や自動車等との接触事故につながることもあるので、ペダルなし二輪遊具の道路での使用は絶対にやめましょう。
・予期せぬスピードが出てしまうと大人でも制止できません。公園や広場であっても、坂道や傾斜のある場所での使用はやめましょう。
・転倒した際の頭部の衝撃やけがを減らすため、ヘルメットは必ずかぶり、プロテクター等の保護具もつけましょう。
・慣れた場所であっても子どもだけで使用させず、保護者等が立ち会うようにしましょう。

困ったときや不安に思ったときは、消費生活センター等にご相談ください。(消費者ホットライン「188」)
発行:独立行政法人国民生活センター発行
・全国の消費生活センター等の相談窓口【URL】http://www.kokusen.go.jp/map/index.html
・滋賀県消費生活センター(湖東合同庁舎内)【電話】23-0999
・愛荘町役場くらし安全環境課(愛知川庁舎)【電話】42-7699

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU