文字サイズ
自治体の皆さまへ

教育ホット情報 中学校でリーディングスキルテストを実施しました

1/9

滋賀県愛荘町

「リーディングスキルテスト」とは、「日本語のルールに従って教科書の文章を読むことが十分でない生徒がいるのではないか」という仮説からスタートした「基礎的な読む力」を測るテストです。教科書などの基本的な文章はもちろん、図やグラフなどからも情報を読みとることができるのか。
「リーディングスキルテスト」では、文章に書かれている意味を正確に理解し、新しい知識を身につけるために必要な「骨太の読む力」を科学的に測定・診断します。

■リーディングスキルテストを受検する中学生
どの生徒も前向きに一生懸命に取り組んでいました

■リーディングスキルテストを終えての傾向と対策
リーディングスキルテストを実施した結果、本町の中学生は、定義に従って語彙(ごい)を正確に獲得する「具体例同定」の能力や、文章の意味を正しくつかむ「イメージ同定」の能力が定着している反面、一を聞いて十を知る「推論」の能力が弱い傾向にあることがわかりました。今後は、生徒一人一人の読解の「偏り」を把握し、問題文が読めない生徒を洗い出し、一人一人の能力値に対応した授業にフィードバックします。

愛荘町では中学生にリーディングスキルテストを実施し、読み解く力の向上を図っています。

問合せ:教育委員会事務局教育振興課(秦荘庁舎)
【電話】0749-37-8056

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU