文字サイズ
自治体の皆さまへ

みんなで公共交通を応援しよう!これからも公共交通を存続させるために

4/34

滋賀県愛荘町

町内には、近江鉄道線のほか、路線バス、愛のりタクシーといった公共交通機関が運行しています。
しかし、公共交通離れが進み、利用客の少ない路線が縮小されるなど、公共交通を取り巻く状況は厳しさを増しています。
電車やバスなどの公共交通は、通勤・通学や、通院、買い物など私たちの生活に欠かせません。
大切な移動手段として公共交通を未来に残していくために、私たちに何ができるか考えてみませんか。

■乗って守ろう!みんなの公共交通
・近江鉄道
・路線バス
・愛のりタクシー

▽三位一体となって
公共交通の利用者が減少する中、その存続は、交通事業者の努力だけでは限界があります。
また、行政がすべての公共交通を抱えて維持することもできません。
地域・交通事業者・行政が、それぞれの立場を尊重しながら、連携・協力して公共交通を維持していくために取り組むことが求められています。

▽公共交通4つのメリット
環境にやさしい:一度に多くの人が乗車できる公共交通はマイカーよりも二酸化炭素の排出量が少なく、環境保全に貢献できます。
運動量向上:公共交通を利用するとバス停や駅からの移動で歩く機会や距離が増え、自然と運動量が多くなるため、運動不足の解消につながります。
事故リスクの回避:公共交通は交通事業者の運転手が運転しているため、交通事故の加害者になることもなく、交通事故に遭うリスクが低くなります。
渋滞の緩和:マイカーの利用者が減少すると道路の交通量が減り、通勤・通学時間帯などでの渋滞の緩和につながります。

■公共交通の乗車体験をしてみませんか?
公共交通をこれから利用する予定の方や利用方法がわからない方のために、自治会やサロンなどの団体向けに出前講座を行っています。
体験会では、近江鉄道や路線バス、愛のりタクシーの利用方法や、時刻表の見方、割引制度の説明などを行います。また、乗車体験も行うことができます。
公共交通を身近に感じてもらい、今後の生活に前向きに活用していただける「きっかけづくり」を提供します。

▽「運転免許証」思い切って返納しよう!!~運転免許証自主返納支援制度のご案内~
愛荘町では運転免許証を自主的に返納した方に対し、湖東圏域で運行する愛のりタクシーまたはコミュニティバスの回数券を1回限り無料で交付しています。
対象者:運転免許証に記載の全ての免許を自主返納された方で、住民票が愛荘町にある方に限ります。
支援内容:
(1)愛のりタクシー回数券9,000円相当分
(2)コミュニティバス回数券9,000円相当
どちらか希望される方をお渡しします。
申請に必要なもの:警察署で免許証を返納された際に交付される「運転免許の取消しに係る通知書の写し」
申請期限:返納日から1年以内
申請場所:
みらい創生課(愛知川庁舎)【電話】0749-29-9046
秦荘サービス室(秦荘庁舎)【電話】0749-37-8050

■「みんなの公共交通」を走らせ続けるために
私たちの暮らしを支える公共交通をこれからも使い続けられるようにするには、「公共交通を利用する」という具体的な行動が重要です。月に数回は公共交通機関を利用して買い物に出かけてみたり、通勤してみたりするなど、できることから始めてみませんか?

■お得情報!!
▽「ネット予約」で愛のりタクシーがさらに便利に!
「愛のりタクシー」は、インターネット予約システム「コンビニクル」を導入しています。
ぜひお出かけの時は「愛のりタクシー」をご利用ください。
※コンビニクルの利用時は、利用者登録(初回のみ)が必要です。

▽「近江鉄道通学定期券購入補助金」の申請をお急ぎください!
町では、近江鉄道の通学にかかる経済的負担を軽減するとともに、公共交通の利用を促進するために、通学定期券の購入費用の一部を補助しています。
補助対象者:学生1人につき、年度内1回限り申請できます。
対象の定期券:
・対象路線 近江鉄道全線と路線バス(角能線)
・対象期間 令和4年4月1日~令和5年3月31日
補助金額:購入した定期券の20%(100円未満切捨て)
・鉄道とバスのいずれかを利用している場合は上限1万円
・両方を利用している場合は上限2万円となります。
今年度の定期券の申請受付は、令和5年2月28日までとなっています。申請はお早めに!

問合せ:みらい創生課(愛知川庁舎)
【電話】0749-29-9046

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU