ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

後期高齢者医療制度のお知らせ

22/32

滋賀県日野町

◆8月1日から有効の新しい被保険者証をお送りします
◇8月1日は、年に一度の被保険者証の更新日です
更新にともない、現在、後期高齢者医療制度に加入している方全員の被保険者証が新しくなります。新しい被保険者証は、7月中に簡易書留郵便で発送します。
薄緑色になります

◇8月1日からは、今お持ちの被保険者証は使えません
8月1日以降は、新しい被保険者証をお使いください。(有効期限をお確かめください)

◆令和2年度の保険料をお知らせします
後期高齢者医療制度の被保険者の方に、令和2年度1年間の保険料額や、お支払いの方法についての通知書を7月中に送付します。

◇保険料の計算のもとになるのは?
令和2年度の保険料は、令和元年中の所得に基づいて計算します。

◇保険料の支払方法は?
通知書の「特別徴収」の欄に金額が記載されている方は、その金額を年金から直接お支払いいただきます。
「普通徴収」の欄に金額が記載されている方は、納付書か口座振替でお支払いいただきます。

◆「限度額適用・標準負担額減額認定証」、「限度額適用認定証」を更新します
◇「限度額適用・標準負担額減額認定証」、「限度額適用認定証」とは
医療機関に「限度額適用・標準負担額減額認定証」、現役並み所得者の方は「限度額適用認定証」を提示すると、同一医療機関での窓口負担が、ひと月の限度額までとなります。

◇対象となる方
・限度額適用・標準負担額減額認定証
 令和2年度の住民税(町・県民税)が世帯全員非課税の方
・限度額適用認定証(自己負担割合が3割負担の方)
 令和2年度の住民税課税所得が145万円以上690万円未満の方

◇手続き方法
(1)昨年から引き続き対象の方
 新しい被保険者証に同封して郵送いたします。(申請手続きは不要です)
(2)対象となる方で認定証をお持ちでない方
 被保険者証と印鑑(朱肉を必要とするもの)、個人番号(マイナンバー)がわかる書類をご持参のうえ、住民課保険年金担当で申請してください。

◆医療制度の改正について
すべての方が安心して医療を受けられる社会を維持するために、高齢者と若者の間での世代間の公平が図られるよう、負担能力に応じたご負担を求める形で次のとおり改正されました。
・保険料の所得が低い方への均等割軽減の軽減率が一部変わりました。
・均等割の軽減範囲が一部拡充となりました。
詳しい案内は、保険料額決定通知に同封し、7月に郵送します。

問い合わせ先:
住民課 保険年金担当 【電話】0748-52-6584
滋賀県後期高齢者医療広域連合 【電話】077-522-3013 【HP】http://www.shigakouiki.jp/

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU