文字サイズ
自治体の皆さまへ

将来への橋渡し国民年金

8/25

滋賀県東近江市

◆国民年金保険料前納制度の案内
令和4年4月分から令和5年3月分までの国民年金保険料は、月額16,590円(年額199,080円)です。保険料は、納付書、クレジットカード、口座振替、インターネットなどで納付できます。
まとめて前払い(前納)すると、保険料が割引されます。納付方法と割引額の一覧は、次のとおりです。

納入方法と割引額一覧

現金・クレジット 保険料(年間) 割引額
2年前納(※) 382,780円 14,540円
1年前納 195,550円 3,530円
6カ月前納 98,730円 810円
口座振替 保険料(年間) 割引額
2年前納(※) 381,530円 15,790円
1年前納 194,910円 4,170円
6カ月前納 98,410円 1,130円

※2年度分をまとめて前納した場合の金額です。

納付書での2年前納と、クレジットカード、口座振替での前納は、事前申込みが必要です。また、令和4年10月から令和5年3月までのクレジット・口座振替での6カ月前納の申込み締切は8月31日(水)ですので、早めの申込みをお願いします。詳しくは、問い合わせてください。

◆ご存じですか?国民年金の任意加入制度
老齢基礎年金を受給するためには、受給資格期間(保険料の納付済期間や保険料の免除期間など)が原則10年以上必要です。
また、満額の老齢基礎年金を受け取るためには、20歳から60歳までの40年間、保険料を納める必要があります。

受給資格期間10年を満たしていない場合:
70歳になるまで任意で加入することができます。ただし、昭和40年4月1日以前生まれの人に限ります。
納め忘れなどで保険料の納付済期間が40年間に満たない場合:
60歳から65歳になるまでの間に任意で加入すれば、満額の年金に近づけることができます。
また、海外在住の日本国籍を持つ20歳から65歳になるまでの人も任意で加入できます。
保険料の納付方法は、口座振替が原則です。申請手続きは、保険年金課または各支所で行ってください。

◆国民年金の加入手続き・保険料免除申請等の電子申請を開始します
国民年金第1号被保険者の資格取得・種別変更、保険料免除・納付猶予申請、学生納付特例申請について、マイナポータルを活用した電子申請ができるようになりました。
申請には、マイナンバーカードが必要となりますが、マイナポータルの情報を活用してスマートフォンやパソコンで申請書などを作成することができるため、簡単に手続きすることができます。
なお、申請結果もスマートフォンなどで確認することができます。ぜひ、利用してください。
詳しくは、日本年金機構のホームページを確認してください。

問合せ:
彦根年金事務所【電話】0749-23-1114
保険年金課【IP】050-5801-5631【FAX】0748-24-5576
または各支所

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU