ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

災害にあわないために日常点検を

6/17

滋賀県栗東市

■大雨などによる災害に備えるため、集落で、安全対策について改めて確認し、施設の点検をしましょう。
▽用排水路、ため池、堰(せき)、水門などの点検、確認は早めに実施を
・降雨により冠水するおそれのある場所や氾濫のおそれがある水路などは、あらかじめ集落内で確認し合い、情報を共有する。
・用排水路を清掃し、故障箇所がないか確認する。
・水門、堰を操作し故障、問題がないか確認する。
・台風前に対策できるよう、水門、堰などの操作は、誰がどこを行うかなど、事前に確認し合う。
・非常時の応急資材(土のう、杭、ロープなど)を準備する。
・ため池は、堤に崩れや変形がないか、池内に枯木、雑物などはないか、用水路や取水施設が機能低下していないか確認する。大雨が予想されるときは水位を下げておく。
※ため池や用排水路付近には、子どもたちが近づくおそれがあるので、事故が起こらないよう、日ごろから周辺の安全を確認しておく。
※人命第一です。事前対策は、台風接近前に余裕をもって行うとともに、事後対策の作業や見回りなどは気象情報を十分に確認し、風雨が治まってから行う。特に、水路や傾斜地は、台風通過後も洪水や土砂崩れのおそれがあるので十分に注意する。

■火災のおそれがある野焼きは止めましょう。
▽畦草や稲わらは燃やさず、適正に処理しましょう
・火災・山火事のおそれのある行為は危険です。
・野焼きは煙により近隣に迷惑をかけます。また延焼するおそれがあり、山火事などに発展する危険があります。
・稲わら、野菜くずなどは、すき込むなど適正に処理してください。

問合せ:
農林課【電話】551-0124【FAX】551-0148
環境政策課環境政策係【電話】551-0336【FAX】554-1123

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU