ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

みんなでつなぐSDGs

15/58

滋賀県近江八幡市

市では、SDGsの推進に取り組んでいます。持続可能な社会の実現は、行政や企業、特定の人の力だけでは成し得ません。地域に関わる全ての人たちが、みんなで協力して取り組むことが必要です。

◆(目標11)住み続けられるまちづくりを
全世界で都市に住む人口が増え続けています。便利で住みやすい都市が必要とされる一方で、都市化による交通渋滞や大量のゴミの発生などの問題も起こっています。
目標11では、安全な住宅や持続可能な交通アクセスの確保、大気汚染や廃棄物による環境上の悪影響の軽減、自然災害による死者や被災者数の削減などを掲げています。
近年、日本でも地震や大雨による河川の氾濫など、大規模な自然災害が多く発生しています。自然災害自体をなくすことはできません。災害があっても、被害を最小限に止め、早期に復旧できるまちづくりが必要です。

◆わたしたちにできること
いつどこで発生するか分からない災害に対しては、行政や電力会社などによる「公助」に加え、一人ひとりが防災意識を高める「自助」、近隣や地域で連帯してお互いに助け合う「共助」が大切です。
皆さんは、日頃から災害に備えて準備をしていますか?いざ災害が起きたとき、直ちに的確な判断・行動をすることはとても難しいことです。例えば、非常用持出袋を準備しておく、また避難場所や経路を家族で確認しておく、地域の防災訓練に参加するなど、日頃から各世帯、また地域ぐるみで災害に備えておくことが、住み続けられるまちづくりにつながります。

問合せ:企画課
【電話】36-5527
【FAX】32-2695

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU