ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

今月のくらしの豆知識

5/58

滋賀県近江八幡市

◆滋賀県消費者被害防止キャンペーン ただいま実施中

近年、全国の消費生活センターに寄せられる相談では架空請求などを筆頭に悪質業者の手口が巧妙化し、被害が拡大しております。高齢者からの相談割合が全体の3割を占めており、一人暮らしの高齢者がだまされたことに気づかず次々と高額な契約をしてしまったという深刻な被害も報告されています。滋賀県では住民の皆さんの消費者問題についての意識を高め、消費者被害の防止を図るため例年9月から11月までの3カ月間を「滋賀県消費者被害防止共同キャンペーン」期間と位置づけ、県と市町が連携して一体的な啓発に取り組んでいます。市消費生活センターでは、年齢を問わず、ご自身の被害防止はもちろん、身近な人に声をかけていただき、地域の皆さんが一丸となって悪質商法などの被害から身を守っていただきたいと考えております。不審な勧誘や電話、メールなどが届いたときなど、少しでもおかしいなと思ったら、すぐに市消費生活センター(人権・市民生活課)にご相談ください。

◇平成30年度に近江八幡市消費生活センターへ寄せられた相談実績をお知らせします!
相談件数 669件
被害回復額 約2,031万円
未然防止額 約553万円

◇消費者トラブルで困ったらご相談ください!

問合せ:近江八幡市消費生活センター(人権・市民生活課内)
【電話】36-5566
【FAX】36-5553

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU