文字サイズ
自治体の皆さまへ

「認知症かな?」と思ったら『地域包括支援センター』へご相談ください!

9/43

熊本県あさぎり町

認知症は、単なる老化ではなく、さまざまな原因によって起こる脳の病気で、誰もがなる可能性があります。認知症の疑いがあるとき、また診断を受けたけれど、これからどう対応したらいいかわからないときなどご相談ください。早く気付いて対応することで、その後の病気の進行を遅らせたり、介護負担を軽減したり、今後の生活支援につなげることができます。

■こんな時は、ご相談ください
・おばあちゃんが認知症かも。どうしたらいいの?
・家族の認知症がすすみ、介護や対応に困っている

■認知症は『早期診断・早期対応』が大切です!
▽こんなことはありませんか?
・同じことを何度も言ったり、いつも探し物をしている
・約束の日時や場所を間違えるようになった
・ささいなことで怒りっぽくなった
・趣味や好きなテレビ番組に興味を示さなくなった
・身だしなみを気にしなくなった

地域包括支援センターでは、保健師、社会福祉士、主任ケアマネなどの専門職が話しを伺い、医療機関の受診や介護保険サービス等の利用などについて支援します。
受付時間:月~金曜日・午前8時30分から午後5時15分まで(*受付時間外は転送電話にて対応)

問い合わせ:地域包括支援センター(高齢福祉課内)
【電話】45-7231

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU