ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

わくわくネット

19/44

熊本県山鹿市

■山鹿市内の子育て支援センター・保育園・幼稚園

○手作りおやつって、おいしいな!
幼慈園では四季折々の野菜を収穫して、子どもたちとクッキングを楽しんでいます。そんな食育活動をさらに充実させて下さるのが、鹿本地区のヘルスメイトさん(代表・金光さん)の存在です。ことしも春にはグリーンピースの「豆団子作り」秋には園で採れたサツマイモを使っての「いきなり団子作り」を体験しました。
いきなり団子作りでは、小さな手の平で生地をしっかりと広げ、大事に芋を包んで完成。蒸し上がるのを待って、ホカホカの団子をみんなで味わい、心もおなかも温かくなりました。お昼は一緒に給食を食べてもらいそのたびに「子どもたちから元気をもらえますね」と話され、私たちもうれしい限りです。大人になっても、豆団子やいきなり団子のおいしさを思い出してほしいと思います。忙しい中、子どもたちのために、昔ながらのおやつ作りに協力して下さる地域の皆さんとのつながりを、今後も大事にしていきたいと思っています。

問合せ:幼慈園
【電話】46-2360

○祖父母参観(だご汁・もちつき会)
「1、2、1、2」「ぺったん、ぺったん」栗の実保育園の園庭に、子どもたちの掛け声とお餅をつく音が響きます。11月18日、祖父母参観ということで、おじいちゃんおばあちゃんのご協力のもと、3歳以上児は餅つき、1・2満児は団子丸めに挑戦しました。はじめはおじいちゃんと一緒に杵(きね)を握っていた子も、慣れるうちに「1人でしたい」という気持ちが出てきて、最後には子どもたちだけで杵をつけるようになりました。つきたてのお餅は自分で丸めてそのままパクリ。自分たちでついたお餅の味は格別だったことでしょう。
また、日頃お世話になっているおじいちゃんおばあちゃんに、手作りのプレゼントを渡し、お昼は一緒にお餅やだご汁を食べて、楽しい時間を過ごすことができました。
おじいちゃんおばあちゃん、ありがとうございました。

問合せ:栗の実保育園
【電話】48-2134

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル