文字サイズ
自治体の皆さまへ

(連載)昼も夜もだれもが歩いて楽しめるまち(第11回)

13/43

熊本県熊本市

~シェアサイクルを使ったまちなかライフ~
今年4月から本市中心部で実証実験を行っているシェアサイクルの「チャリチャリ」。既に利用された方は、この上ない便利さにお気づきかと思いますが、まちなかを楽しむ上で最大の特徴は、“片道移動が可能”であること。今回は、この特徴を生かしたモデルコースをご紹介します。

◆モデルコース(シェアサイクル編)
・Eさん(西区在住/30代女性)
◇テーマ “ぶらり城下町サイクリング”
午後1時:ゆめマート田崎でチャリチャリ乗車
ぽっかり予定が空いた休日の午後。天気も良いので、気分転換にまちなかへ。特に目的地は決めず、10月から新しく設置された田崎エリアのサイクルポートから、ぶらりとチャリチャリでサイクリング。
午後2時:新町・古町エリアで路地散策
古町エリアのポートでチャリチャリを返却。初めて見る路地を歩いて散策し、歴史的な建物の雑貨屋さんをウォッチング。
少し歩き疲れたので、古民家カフェで小休憩して、再びチャリチャリを利用。
午後4時:熊本城内エリアをサイクリング
城内エリアの歴史と自然を満喫。電動アシスト自転車のチャリチャリなら坂道もラクラク♪
夕暮れが近づいてきたら、余韻を楽しみつつ、桜町バスターミナルから路線バスで帰路へ。

乗りたい時!その場で無料アプリから利用可能です。エリアも台数も大幅に拡大中!
気分次第で移動手段を自由にチョイス。
15円/分の電動アシストがお勧めです。
グングン!と坂道を軽快に上れる興奮を実感してみてくださいね。
・熊本市エリアマネジメントアドバイザー 山下 裕子さん

問合せ:
市街地整備課【電話】328-2537
自転車利用推進課【電話】328-2259

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU