文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和2年7月豪雨により被災された人に対する医療と介護保険利用料の一部負担金の取扱い

20/25

熊本県球磨村

令和2年7月豪雨災害に伴う国民健康保険・後期高齢者医療・介護保険利用料の一部負担金の猶予または免除について、適用期間が12月31日まで延長されました。
被災された人(下の[免除の要件]に該当する人)は、令和2年12月末日まで医療の一部負担金(自己負担分)は免除となります。医療機関などでの窓口での申告により一部負担金の支払いは不要となります。
ただし、令和3年1月以降は、事前に一部負担金免除申請書を提出し、免除証明書の交付を受けておく必要があります。

■申請に必要なもの
〔一部負担金の免除申請〕
・一部負担金免除申請書
・罹災証明書の写し
・被保険者証
・印鑑

■免除の要件
国民健康保険・後期高齢者医療・介護保険の被保険者で、(1)~(5)のいずれかに該当する人
(1)住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をした人
(2)主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負った人
(3)主たる生計維持者の行方が不明である人
(4)主たる生計維持者が業務を廃止し、又は休止した人
(5)主たる生計維持者が失職し、現在収入がない人
※床下浸水の方は対象外となります。

■免除の対象とならないもの
・入院時の食事代や差額ベット代
・その他保険診療外の費用

申請・問い合わせ:
保健医療課住民医療係(国民健康保険・後期高齢者医療)【電話】32-1139
住民福祉課福祉係(介護保険)【電話】32-1112

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU