ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

くまむらライフ 里山の暮らし

9/33

熊本県球磨村

■棚田を後世まで残したい 球磨村棚田地域振興協議会設立総会
球磨村棚田地域振興協議会設立総会が5月14日、コミュニティセンター清流館で開催されました。
同協議会は令和元年度に施行された「棚田地域振興法」に基づき、棚田としての機能や景観の維持保全を目的として設立されました。議事では、村内の9カ所の棚田を対象に、耕作放棄地の防止、景観保持、棚田米のブランド化などに取り組む令和5年度まで計画案を事務局が提案、承認されました。
また、協議会長の選出については棚田保存会会長を務める栁詰数安(やなづめかずやす)さんが選出されました。

■必要な人にマスクを 球磨村森電力からマスク贈呈
球磨村森電力代表取締役中嶋崇史(なかじまたかふみ)さんから手作りマスク71枚が贈呈されました。
球磨村森電力は、会社設立から1年ほどで小売電気事業者として登録され、村内の事業所へ電力を供給している事業所です。4月24日に村長室で行われた贈呈式では、新型コロナウイルス感染症予防のため、中嶋さんはテレビ電話を利用して参加しました。松谷村長は「多くのマスクを届けていただきありがとうございます。大切に使います」と話しました。マスクは村内の出産を控えた夫婦を中心に配布されました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU