ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

マイナンバーカードつくるなら、今。

6/25

石川県加賀市

■多くの皆さんにご申請いただいています
マイナンバーカードは、さまざまな手続きやサービスを安全で便利に利用することができるカードです。現在、マイナンバーカードを申請した人に5,000円分の市内で使える商品券を無償配布しています。この機会にぜひマイナンバーカードをつくりましょう。

■マイナンバーカード申請でいまなら特典があります
(1)1人につき5,000円分の市内で使える「かが応援商品券」がもれなく
対象者:
・令和2年10月31日(土)までにマイナンバーカードを申請した人
※すでにマイナンバーカードを保有している人や申請済みの人は手続き不要です。
金額:1人につき、1セット5,000円分(1,000円×5枚)
商品券配布受付期間:6月1日(月)~10月31日(土)
※マイナンバーカードは11月1日以降も申請できますが、商品券はお渡しできません。
例えば4人家族なら20,000円!

(2)「マイナポイント」予約で最大5,000円分のポイント付与
9月開始予定
9月からマイナンバーカードを活用した消費活性化策「マイナポイント」がはじまります。
マイナンバーカードを使ってマイナポイントを予約し、電子マネーや○○ペイなどのキャッシュレス決済サービスを選択して申し込むと、2万円などのチャージやお買い物に対して最大5,000円分のポイントが付与されます。

「かが応援商品券取扱店舗」を募集しています。詳しくはかが応援商品券事業実行委員会事務局(加賀商工会議所内)【電話】73-0001にお問い合わせください。

■申請受付体制を拡大しています
《申請受付場所》
土・日・祝日でも申請できる
(1)市民会館3階大ホール
日時:6月1日(月)~10月31日(土)(土・日・祝日を含む)9時30分~16時30分
※この期間は市役所窓口課での申請受付は行いません。
最寄りの会場で申請できる
(2)山中温泉支所山代・片山津・動橋の各地区会館
日時:6月8日(月)~7月31日(金)(土・日・祝日を除く)9時30分~16時30分
※7月13日(月)、7月29日(水)の山代地区会館での受付は休止します。
《必要なもの》
・通知カード
・個人番号カード交付申請書
(お持ちの人のみ)
平成27年10月にお送りした通知カードと一体となっています。
※紛失した場合でも申請できます。
・顔写真付き本人確認書類1点(身体障がい者手帳等、パスポート、運転免許証)
あるいは
・顔写真のない本人確認書類2点(医療受給者証等、年金手帳、健康保険証)
※会場で、申請用顔写真の撮影を行うサービスを実施しています。
マイナンバーカードの交付手数料は無料です
・スマホやパソコン、郵送でも申請できます。
マイナンバーカード申請→検索

○マイナンバーカードの受け取りと電子証明書更新の休日窓口
日時:8月1日(土)・2日(日)
必要なもの:
マイナンバーカードの受け取り⇒交付通知書(ハガキ)に同封されている「個人番号カードの受取について」をご確認ください。
電子証明書の更新手続き⇒マイナンバーカード

■いいことたくさん 令和3年3月(予定)から、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。
(1)健康保険証としてずっと使える
マイナンバーカードを使えば、就職や転職、引越ししても保険証の切り替えを待たずにカードで受診できます。
※保険者への加入の届出は引き続き必要です。
(2)窓口への書類持参が不要に
オンラインによる医療保険資格の確認により、高額療養費の限度額認定証などの書類の持参が不要になります。
(3)健康管理や医療の質が向上
マイナポータルで、自分の薬剤情報や特定健診情報を確認できるようになります(令和3年秋頃予定)。
(4)医療費控除も便利に
マイナポータルを活用して、医療費情報を確認できるようになります(令和3年秋頃予定)。確定申告でも、マイナポータルを通じて医療費情報を取得することで、領収書がなくても手続きができるようになります。

マイナポータルとは…政府が運営するオンラインサービスです。子育てや介護をはじめとする行政手続きが
ワンストップでできたり、行政機関からのお知らせを確認できたりします。

問合せ:保険年金課
【電話】72-7863

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU