ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

情報チャンネル (1)

10/25

石川県加賀市

■加賀看護学校オープンスクール2020
実際に看護学校を見学し、在校生と交流してみませんか。
日時:
第1回8月4日(火)13時~16時
第2回8月21日(金)9時30分~12時30分
場所:
加賀看護学校(大聖寺八間道12-1)
内容:
・学校紹介
・カリキュラム等の紹介
・模擬授業(講義、演習、体験等)
・校内見学
在校生と交流ができるカフェタイムがあります
※看護体験がありますのでジャージ等動きやすい服装でお越しください。
申込方法:
メール(kangogakkou@city.kaga.lg.jp)または電話で、開催2日前までに申し込みください

問合せ:加賀看護学校庶務課
【電話】72-2428
月~金曜日(祝日除く)9時~17時

■国民健康保険被保険者証と限度額認定証の切り替え
現在お持ちの国民健康保険被保険者証(兼高齢受給者証)および国民健康保険限度額適用認定証は、7月31日で有効期限が終了します。
国民健康保険被保険者証(兼高齢受給者証)は、7月12日頃から簡易書留で、順次郵送を予定しています。
国民健康保険限度額適用認定証が引き続き必要な場合は、7月27日から交付申請を受け付けていますので、保険年金課・山中温泉支所・各出張所で手続きをしてください。
なお、現在お持ちの国民健康保険被保険者証(兼高齢受給者証)および国民健康保険限度額適用認定証は7月31日までご使用いただくものになりますので捨てずにお持ちください。

問合せ:保険年金課(国保係)
【電話】72-7860

■再生品の販売
展示期間および抽選申込:
7月2日(木)~16日(木)9時~16時
抽選日:7月17日(金)9時~
引取期間:7月17日(金)~26日(日)9時~16時

問合せ:加賀市環境美化センター
【電話】73-5600

■小型動力ポンプ放水競技大会の中止
町内および企業の自衛消防隊の消火技術向上と、市民の防火意識の高揚を図ることを目的として、例年7月中旬に開催している「小型動力ポンプ放水競技大会」は、新型コロナウイルス感染症予防のため今年度は『中止』となりました。

問合せ:消防本部予防課
【電話】72-0119

■かがやき市民大学校100点運動達成者の紹介
※詳しくは本紙をご覧ください。
「かがやき市民大学校100点運動」は、生涯学習に取り組んだ人が、専用の「100点カード」に1日1点を限度として毎回自己申告で記録していくものです。
100点以上達成者には市民大学校から認定証をお渡しします。さらに300点で「市民学士」、500点で「市民修士」、1000点で「市民博士」、2000点で「殿堂入り」の各称号を授与します。
皆さんも生涯学習に親しむ100点運動を始めてみませんか?
記録用紙は生涯学習課(市民会館1階)や各地区会館、図書館にあるほか、市ホームページからもダウンロードできます。

問合せ:生涯学習課
【電話】72-7980

■国民年金保険料の免除・猶予申請受付開始
7月から令和3年6月の国民年金保険料免除・納付猶予申請の受付を開始します。
納付が困難な場合は、申請で保険料が免除や納付猶予される場合がありますので、未納のままにせず、お問い合わせください。
免除:
本人・配偶者・世帯主それぞれの前年所得が一定額以下であること
※免除期間は、将来の年金受給資格期間・年金額に反映されます。
※一部免除は減額された保険料を納めないと未納期間となりますので必ず納めてください。
納付猶予:
本人・配偶者それぞれの前年所得が一定額以下のとき
※納付猶予期間は、将来の年金受給資格期間に反映されますが、年金額には反映されません。
退職(失業)した場合の保険料免除・納付猶予の申請:
免除・納付猶予の所得基準を超えている場合でも、退職(失業)による保険料免除の特例があります。「雇用保険受給資格者証」の写しなど、退職(失業)したことを確認できる公的機関の証明の写しが必要です。
※新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除等については別途お問い合せください。
申請先:保険年金課、山中温泉支所および山代・片山津出張所、小松年金事務所

問合せ:保険年金課(後期年金係)
【電話】72-7861
小松年金事務所
【電話】0761-24-1791
(自動音声案内2番)

■「広報かが」へのご意見をお聞かせくださいよりよい広報紙とするため、みなさんからのご意見をお聞かせください。本紙掲載のQRコードからアンケートへの回答をお願いします。
毎月抽選で1人に図書券500円分をプレゼントします。
回答期限:7月31日(金)

問合せ:政策推進課
【電話】72-7802

■洪水ハザードマップを改定しました
市では、水防法の改正に基づき、平成19年に作成した洪水ハザードマップ(50年から100年に1回の大雨を想定)を、最大規模の大雨を想定した洪水ハザードマップ(1,000年以上に1回の大雨を想定)に改定し、洪水浸水想定区域内の町にお住まいの住民へ配布しました。自宅等の災害リスクを確認し、自宅のわかりやすい場所への掲示や保管をお願いします。
※改定した洪水ハザードマップは市役所防災対策課および各地区会館でも配布しています。

問合せ:防災対策課
【電話】72-7891

■県民一斉防災訓練(シェイクアウトいしかわ)参加者募集!
日時:7月8日(水)11時(約1分間)
地震による人的被害の多くが、揺れによる家具等の倒壊や落下物による負傷と言われています。
「県民一斉防災訓練(シェイクアウトいしかわ)」は、大地震が発生した際に、各自がどう行動したらよいかをあらかじめ考えたり、地震の揺れから自分の身を守るため、「しゃがむ、隠れる、じっとする」といった「安全行動」をとる訓練です。
今一度、「地震への備え」について、考えてみましょう。
参加方法:
(1)石川県ホームページ(「シェイクアウトいしかわ」で検索)から参加登録してください。(無料)
(2)訓練当日は、県から送信される訓練開始の合図のメールなどに合わせて、「安全行動」を約1分間実施してください。

それぞれの場所で身の安全を守る安全行動を実践!
(1)しゃがむ
(2)隠れる
(3)じっとする

※訓練当日は、市内78カ所に設置した防災行政無線の屋外拡声スピーカーから訓練放送が流れます。
また、令和元年度に防災行政無線戸別受信機を配布した町会は戸別受信機からも放送が流れます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU