ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

政策トピック

6/38

神奈川県厚木市

■家庭ごみの資源化に向けて 製品プラスチックの分別収集を検証
家庭系ごみの減量化・資源化を進めるため、10月から1年間、厚木南・相川の2地区で、燃えるごみとして処理していた「製品プラスチック」を資源物として月1回収集します。結果を検証し、ごみの減量につなげていきます。
ごみの資源化を進めて環境にやさしいまちにするBoo~!!

▽製品プラスチック
PP(ポリプロピレン)またはPE(ポリエチレン)と記載された100%プラスチックの製品を収集
例:バケツ、ごみ箱、洗面器など
※50センチ以上の物は粗大ごみ

↓収集

▽再利用
フォークリフトに使うパレットや段差を緩衝するスロープなどの原料に
2地区での現状や事業効果を検証し、今後の展開を検討します。

問合せ:環境事業課
【電話】225-2790

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

政策トピック

6/33

神奈川県厚木市

■集中豪雨などの水害対策 消防団用の救命ボートを整備
台風や局地的な集中豪雨の影響で、河川の氾濫や道路の冠水など全国各地で水害が発生しています。市では、洪水や浸水対策として、消防団に救命ボート8艇を配備。各消防署のボートと合わせ、計18艇で水害時の救助に当たります。
水害から市民の命や暮らしを守るBoo~!!
・全長3.3メートル×全幅1.6メートルで定員は6人
・現場で空気を入れ3分ほどで完成

■救命胴衣も一緒に保管
要救助者が安心・安全に避難できるよう、救命胴衣を48着整備しました。

問合せ:警防課
【電話】223-9367

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

政策トピック

4/30

神奈川県厚木市

■B工区が6月完成進出企業も1社決定 森の里東土地区画整理事業
新しい産業拠点の創出に向けた土地区画整理事業が、森の里東地区で進んでいます。早期完成と企業の誘致に向けて、引き続き土地区画整理組合を支援していきます。
自然環境に調和するように整備を進めているBoo~!!

「完成」A工区:約6.9ヘクタール
「完成」B工区:約8ヘクタール
C工区:約12ヘクタール(23年度完成予定)

▽立地企業
A工区:
・市光工業(株)操業中
・田中水力(株)操業中
B工区:共英産業(株)建築中

問合せ:まちづくり推進課
【電話】225-2860

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU