ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

熱気人(あつぎびと)

32/35

神奈川県厚木市

■歌で音楽の楽しさを
メゾソプラノ歌手 森山綾子さん(23・飯山)
音楽大学の大学院でオペラや歌曲など、クラシックの声楽を学んでいます。歌を始めたのは幼稚園の頃。母の勧めで、同級生のお母さんが教えている児童館合唱団に入りました。発表会で歓声や拍手をもらうことがうれしくて、どんどん歌が好きになっていきました。
声楽は、自分の体を楽器として扱います。楽器のメンテナンスをするように、喉のケアなど体調管理には気を配っています。歌う時に大切にしているのは、譜面通りに歌うことはもちろん、声に感情を乗せることです。作品の世界観を理解して表現できるよう、楽曲が作られた国の言葉も学んでいます。
大学では、試験やコンクールなどで思うような結果が出せず、進む道を迷ったこともありました。昨年12月の全日本学生音楽コンクールで第2位に入れたことで、自分がやってきたことに改めて自信を持つことができ、卒業後、プロの道に進む決心がつきました。
私が目指しているのは、歌を聞いただけで曲の世界に引き込まれるような歌手になることです。いつか文化会館でソロのコンサートを開き、自分の歌で音楽の楽しさを届けたいです。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU