文字サイズ
自治体の皆さまへ

【Zoom Up】買い物時のサービスで子育てを応援 子育てパスポートが電子化

3/23

神奈川県厚木市

子育て世帯が店舗でお得なサービスを受けられる「AYUCO(アユコ)」が、10月から電子化します。申請や提示が簡単になり、授乳室やお湯の提供の有無など、店舗の子育てサービスも確認できるようになりました。買い物などに出掛けやすい環境づくりで、子育てしやすいまちを目指します。

子育てしやすいまちで在り続けるためには、行政の支援や周囲のサポートが欠かせません。市ではこれまで、おむつの無料支給や、中学生までの医療費助成などの支援体制を整えてきました。
中でも、日ごろの買い物や食事で割引やお得なサービスを受けられるのがAYUCOです。18歳未満の子どものいる世帯が登録でき、約370のサポーター店舗で割引やドリンクのサービス、来店ポイントが増えるなどの特典が受けられます。

■手続きが迅速化、検索機能も充実
AYUCOは導入から15年間、紙のカードで運用してきましたが、手続きの簡素化や利便性の向上を目指し、10月に電子化します。以前は窓口での申請からカードの受け取りまで約2週間かかっていました。10月以降は窓口へ行かなくてもスマートフォンから申請できるため、その日から使えるようになります。
電子化に伴い、使える店舗の種類や場所、特典内容などの検索機能を追加。授乳室やおむつ交換台の有無、粉ミルクのお湯の提供など、店舗が実施する子育てサービスも検索でき、子どもと一緒に安心して出掛けられます。
AYUCOを使っている茅野(ちの)理枝さん(36・松枝)は「紙のカードはなくしがちだった。特典内容も冊子で調べていたので、ネットで見られると便利。キャッシュレス決済を使うことも増えているので、支払いと提示をスマートフォンでできるのはうれしい」と電子化に期待を寄せます。

■サポーター店舗の登録も簡単に
サポーター店舗の登録も電子で申請できるようになり、迅速・簡素化されました。AYUCOのページに店舗の紹介を掲載でき、ホームページを持たない店舗でも最新の情報が発信できます。サポーター店舗の登録は随時受け付けているため、今後さらに増えていきます。

子育て世帯を支援しながら、商業の活性化にもつながるAYUCO。市では今後も商業の振興に取り組み、活気あるまちづくりを進めていきます。

◆AYUCOでできること
画面を見せるだけで、市内約370店舗でお店それぞれのお得なサービスが受けられます。
サービス例:全商品5%割引、お菓子やジュースのサービス、買い物ポイント2倍など
対象:18歳に達する日以降の最初の4月1日を迎えるまでの子どもと同居する保護者
費用:無料
申込み:市HPまたは本紙の二次元コードから申し込み。電子申請のみ。紙のカードを持っている方も再申請が必要(9月に案内を送付)

◆AYUCOサポーター店舗募集
サポーター店舗に登録して、子育て世帯を応援しませんか。
サポーター店舗にはステッカーを配布。
・登録無料、専用端末などの導入不要
・AYUCOのHPに店舗のページを開設でき、セール情報などの発信も可能
対象:事業趣旨に賛同し、割引や特典などのサービスを提供できる店舗
申込み:市HPまたは本紙の二次元コードから申し込み。電子申請のみ

あつぎ元気Wave:9/1〜CATVで放送

問合せ:商業にぎわい課
【電話】225‒2840

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU