文字サイズ
自治体の皆さまへ

【特集】市内の犯罪認知件数大幅減少 10年前の約3分の1に(2)

3/30

神奈川県 大和市 クリエイティブ・コモンズ

■進んでいます。大和市の防犯対策 ここでも、あそこでも
・市民の皆さんが「安全安心サポーター」として、散歩などをしながら街をパトロールしています。赤いベストが目じるしです。サポーターの登録は、随時受け付けています。
・振り込め詐欺対策として、録音機能付き電話機の購入費を、これまでに約1,000件補助。70歳以上を対象に、1台1万円を上限として申し込みを受け付けています。
・夜間も安心して街を歩けるよう、市内全域に1万3,131灯のLED防犯灯を設置しています。
・市内の公園のすべての公衆トイレ付近に防犯カメラを設置。なお、市内全域では、807台の防犯カメラが稼働しています。
・市の公用車約100台に青色回転灯を搭載し、日常的に防犯パトロールを実施。防犯効果を高めるため、一部の車両を白黒に塗装しています。
・市立小学校の全児童に防犯ブザーを配布。ランドセルに装着でき、緊急時にひもやチェーンを引くと、大きな音を出して周囲に危険を知らせます。
・自治会やPTAなど、登下校時の見守り活動をする団体と、市立小学校との連携を深めるため「子ども見守り活動協議会」を設置。効果的な取り組み事例に関する情報交換をし、市内一斉活動日を設けるなど、見守り活動を充実させていきます。

■大和駅周辺の防犯対策を強化しています(本紙参照)
◇客引き行為等の防止看板
客引き行為等の防止看板を10か所設置しています。

◇防犯カメラ
大和駅を中心に防犯カメラが40か所で稼働しています。さらに、4月からは新たに20か所の防犯カメラが稼働します。

■ヤマトSOS支援アプリをご活用ください
市は、防犯・防災に関する情報を入手できるスマートフォン用アプリを配信しています。スマートフォンを持っている人はぜひダウンロードしてください。

《主な機能》
●お知らせ
やまとPSメールの防犯・防災情報、県警提供の子どもに関する防犯情報などの配信

●防犯・防災情報
防犯対策マニュアルや防災マップなど

●マップ
交通事故多発箇所、災害時避難場所などを地図上に表示。犯罪発生状況の確認も

●災害情報共有
気象・災害の情報を投稿・閲覧できる「かながわ減災プロジェクト」へのリンク。
※このほか、ライト、SOSブザー。

《アプリのダウンロード方法》
Android(アンドロイド)端末、iOS端末とも各端末のストアなどで「ヤマトSOS」をキーワード検索し、同アプリをインストールしてください。

問合せ:
市役所生活あんしん課防犯対策強化推進係
【電話】260-5048【FAX】260-5138

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU