文字サイズ
自治体の皆さまへ

【特集】市内の犯罪認知件数大幅減少 10年前の約3分の1に(1)

2/30

神奈川県 大和市 クリエイティブ・コモンズ

★犯罪認知件数は「大幅減」
減少傾向にある市内の犯罪認知件数。昨年は特に減少幅が大きく、前年比370件減の1,171件となり、10年前(3,385件)の約3分の1にまで減っています。
犯罪種別では、窃盗犯が最多の74・6パーセント。中でも自転車盗が241件で、その27・6パーセントを占めています。
※令和2年の件数はいずれも暫定値。

▽令和2年市内犯罪認知件数内訳(本紙参照)
《窃盗犯 873件》
・自転車盗 241件(窃盗犯の 27.6パーセント)
・万引き 143件
・車上ねらい 63件
・オートバイ盗 55件
・忍込み 40件
・その他 331件

・知能犯 79件
・粗暴犯 73件
・その他 146件

【犯罪のことを知り、万全な対策を!!】
■自転車盗
市内の犯罪認知件数の約5分の1を占める自転車盗。盗まれた自転車の半数以上が無施錠であることが分かっています。
次の2つのケースを参考に被害を防ぎましょう。

◇ケース1
『タイヤをロックするタイプの駐輪場に「無施錠」で置いてある自転車』
時間貸し駐輪場に備え付けられているタイヤをロックするタイプの鍵だけでは、犯人が料金を支払えば盗まれてしまいます。
備え付けの鍵はもちろん、ワイヤー錠などをかけることが重要です。

◇ケース2
『一戸建てやマンションの駐輪場に「無施錠」で置いてある自転車』
昨年県内で盗まれた自転車の半数近くが自宅で被害に遭っています。特にロードバイクなどの高級自転車は転売目的で部品だけ盗まれることもあります。敷地内であっても施錠して、できるだけ人目につかない場所で保管してください。

《自転車防犯登録をしましょう》
自転車の盗難防止、盗難後の早期発見などに役立ちます。自転車店で購入する場合は登録も同時にできますが、通信販売やリサイクルショップなどで自転車を購入するときは、自分で登録する必要があるのでご注意ください。

■手口が多様化す特殊詐欺
平成27年から3年連続で発生件数が増加した、振り込め詐欺を中心とする特殊詐欺。市では、録音機能付き電話機の購入費を補助するなど対策を強化し、令和元年に減少に転じました。昨年は前年比14件減の61件。被害額も約7,600万円(暫定値)と前年に続き減少したものの、特殊詐欺の手口は近年ますます多様化しており、引き続き警戒が必要です。

▽市内特殊詐欺件数の推移

◇キャッシュカードのすり替え
銀行協会職員や警察官を名乗る犯人が、電話で「あなたのカードが不正に使われている」「カードを新しくする必要がある」などと話した後に自宅を訪れ、持参した封筒にカードと暗証番号を書いた紙を入れさせます。そして「印鑑による封印が必要」などと言い、被害者に印鑑を取りに行かせている間に、カードを偽物とすり替えます。犯人がキャッシュカードの磁気のない部分にはさみで切り込みを入れて、使えなくなったと思わせてだまし取る手口もあります。

◇アポ電
身内の人や役所の職員などになりすまして、自宅に保管している現金の有無や総額、保有財産などを聞き出し、詐欺や強盗の下調べをするアポイントメント電話。被害者を駅などに呼び出している間に自宅から現金を窃取する手口などのほか、強盗に発展するケースもあります。昨年1月には、近隣市で男数人が押し入り80歳代の女性が軽傷を負った強盗致傷事件が発生。前日に氏名や住所を確認する電話があったことから、アポ電の可能性が指摘されています。

◇訴訟最終通知
法務省をかたったり、民事訴訟管理センターなどの架空の組織名で、契約不履行や料金未納などを理由とした訴訟を提起するといった内容のはがきが自宅に送られてきます。記載されている相談窓口に電話すると、「弁護士の紹介料」や「裁判回避のための費用」などの名目で電子マネーの購入や現金の送付を指示されます。架空請求詐欺の新たな手口とされています。

★特殊詐欺撲滅に向けた対策
(1)こんな言葉が出たら詐欺!
・「急にお金が必要」
・「キャッシュカードを預かる」
・「ATMでお金を還付」

(2)在宅時も常に留守番電話に設定を
・録音されると証拠が残るため、犯人は留守番電話を嫌います。

(3)怪しい電話は本人確認を
・家族だけが分かる合い言葉を決めておく。
・「電話番号が変わった」、「風邪をひいていつもと声が違う」などと言われたら、元の電話番号や本人にかけてみる。

【相談窓口】
▽市役所 「振り込め詐欺相談窓口」専用電話
【電話】260-7970(ナクナレ)

▽大和警察署
【電話】261-0110

▽警察総合相談室
【電話】♯9110

▽消費者ホットライン
【電話】188(いやや)

問合せ:
市役所生活あんしん課防犯対策強化推進係
【電話】260-5048【FAX】260-5138

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU