ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

保健師から一言◆まだまだ暑い日が続きます こまめに水分補給を!

30/39

神奈川県愛川町

●体内での水の役割
私たちの体のおよそ60%は、水でできています。
水は体内で、栄養素の分解や運搬のほか、体温調整も行うなど、体の働きを維持するために、とても重要な役割を担っています。
特に運動中に水分量が足りなくなると、体温をうまく調整することができなくなり、熱中症を発症しやすくなります。また、血液中の水分が少なくなると、血管内で血液の塊(血栓)ができやすくなります。
こまめに水分を補給することが、健康を保つために大切です。

●水分補給のポイント
1日に補給が必要な水の量は、食べ物から摂取する分も含めて、1.5 ~ 2リットル程度といわれています。
人が一度に吸収できる水の量はコップ1杯(200ミリリットル)程度です。次の点に注意して、効率的に水分を補給しましょう。
◎コップ1杯の水を、1日に6 ~8回程度飲みましょう!
◎運動中は、20分置きを目安に水分をとりましょう!
◎運動や入浴で汗をかく前に水分をとりましょう!
◎のどが渇く前に水分をとりましょう! のどが渇いたと感じるときには、既に水分が不足しています。

※主治医から水分を制限されている方は、その指示に従ってください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU