文字サイズ
自治体の皆さまへ

よこはま動物園ズーラシア ズーラシアだより

19/20

神奈川県 横浜市緑区 クリエイティブ・コモンズ

■アフリカタテガミヤマアラシ
アフリカタテガミヤマアラシは、主にアフリカ中北部のサバンナ、森林、ステップなどに住んでいる齧歯(ルビ げっし)目に分類されるネズミの仲間です。背中に長く硬い針がたくさん生えていて、一見怖そうに見えるヤマアラシですが、実は普段は臆病な動物です。背中の針は毛が変化したもので、肉食動物などの外敵に襲われそうになると逆立てて身を守り、追いつめられると自分から突進して攻撃をします。
野生では、木の根や球根、樹皮、果実などを食べています。動物園では主にサツマイモ、ニンジン、リンゴなどの野菜や果物を食べています。
ズーラシアには、ベテランのクリス(メス)と、若いネイロ(オス)の2頭のアフリカタテガミヤマアラシがいます。本来は夜行性の動物ですが、2頭は日中カサカサと針を鳴らしながら歩き回ったり、穴を掘ったり、木の枝をかじったりしています。時には驚いて針を逆立てている姿も見られます。

■イベント情報
ハッピーバレンタインinズーラシア
日時:2月8日(土)・9日(日)
内容:動物たちにバレンタインにちなんだ特別なプレゼントをします。

旭区上白根町1175-1
【電話】959-1000
休園日:1月14日・21日・28日、2月4日(火)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU