ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

地域の元気が海老名の元気 えび人vol.19

2/25

神奈川県海老名市

■今月のえび人
消防団第7分団 大野真永(まさえい)さん(上今泉在住・44歳)
第7分団新分団長。マッサージ師。自宅で治療院を経営。高齢者向けの訪問マッサージなど忙しい日々。分団員の疲れた体をほぐすことも

■「上今泉の安全」を心に
目久尻川右岸にあり、丘陵部を中心に宅地が広がる上今泉。ここを守るのは消防団第7分団です。大野さんは20代の頃に転勤で一度分団を退団。しかし、先輩たちの熱いオファーに応えた形で6年前に再入団し、今年度は団長になりました。「この辺は分団の先輩や自治会などの地域のつながりが強い。まちの感じがいいんです」。分団に戻った大野さんはこれを「上今泉愛」と話します。土砂災害警戒区域の崖もある土地柄から、近年増加傾向にあるゲリラ豪雨は特に注意しているといいます。雨脚が強いときにはポンプ車で必ず地域巡回をしています。
ことしは市の操法大会で指揮者にも初挑戦です。「指揮者は、号令をかけたり全体の動きを見る監督役です。分団長との二刀流ですが、一度経験してみたかった。ワクワクしています」と、本番に向けて心地よい緊張感があるという大野さん。上今泉の安全を掲げ、きょうも15人の分団員を指揮します。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU