文字サイズ
自治体の皆さまへ

くらしのガイド ズームアップ【お知らせ(1)】

18/26

神奈川県逗子市

■約9割がたばこを吸わない人 卒煙で健康な体を取り戻そう
喫煙は様々な病気の危険因子。将来の病気を防ぐためにも、市の卒煙サポートを活用して卒煙に挑戦しませんか。「やめたいけど、やめられない」悩みや、禁煙外来のある医療機関や禁煙相談薬局などの相談ができます。
*特定健康診査受診者の問診をもとに、2019年度国保データシステムにより算出した喫煙率は逗子市10.6%、県13.6%です。
◯たばこが与える体への影響
・肺がんなど各種のがん
・心筋梗塞など循環器系の疾患
・肺気腫など呼吸器系の疾患
・胃潰瘍など消化器系の疾患
・歯の黄ばみ、口臭、歯肉炎など歯周疾患

問合せ:国保健康課

◇路上喫煙はやめましょう
禁煙外来の一覧はこちらから路上や公共の場所での喫煙や火のついたたばこを持つことは、周りの人の迷惑になります。安全・安心で健康な生活を確保するとともに、まちの美観が保たれるよう、路上などでの喫煙はやめましょう。

問合せ:資源循環課

■自宅にみどりの目印を シンボルツリーを植えてみませんか
みどり豊かなまち並みを作るため、樹木や苗木を配布しています。希望する人は、相談してください。
◯シンボルツリー用樹木の配布
対象:道路に面した個人住宅の玄関側1か所に、新たにシンボルとなるような中・高木を植える人*すでに他の中・高木がある場合は対象になりません。
対象地:道路に接している場所から3m以内の敷地*道路・隣地境界から1m以上離すこと。
条件:道路から樹木全体が見渡せる場所、敷地の地面に直接植栽することが可能な場所など

◯生垣用苗木の配布
条件:道路に接している場所に延長が3m以上の生け垣を新たに作ろうとしている場合など

申込み・問合せ:緑政課

◇夫婦の思い出の木をシンボルツリーに
渡邊千夏さんご家族(久木)
緑の多いまちに住んでいるので、自宅にも樹木を植えて、まちの緑化につながればと思い、2年前に植樹しました。植物を育てたことがなかったので樹木選びに悩みましたが、市の職員から「オリーブは丈夫で育てやすいし、この日当たりなら大丈夫」と背中を押してもらい、安心して植えることができました。オリーブが大きくなる様子を家族とずっと見守っていきたいです。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU