ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

認知症をよく知り、助け合おう!

9/30

福井県あわら市

市では、地域で生活する高齢者が認知症になっても、住み慣れた地域で安心して生活ができるよう認知症サポーターの養成に取り組んでいます。

■認知症サポーター養成講座とは?
「キャラバン・メイト」が講師となり、認知症について正しく理解してもらうための基礎知識や認知症の人との接し方を中心に学びます。
講座の時間は、1時間半程度です。受講者には、サポーターの目印となる「オレンジリング」を配布します。地域(自治会、老人クラブ、子ども会)や団体、学校、職場などで養成講座を受け、認知症の人への対応方法を学び、日頃からできることを考えていきましょう。少人数からでも講座を受けることができます。

■認知症サポーターとは?養成
講座受講者で認知症を正しく理解し、認知症の人やその家族を温かく見守る応援者のことです。
「認知症サポーター」は、特別なことをするわけではなく、まずは「正しく理解すること」がスタートです。オレンジリングが「認知症サポーター」の証です。

■講座の申込みについて
会場を指定し、5人以上のグループで健康長寿課へ電話または窓口でお申し込みください。
受講料:無料
問合せ・申込み:健康長寿課高齢福祉G
【電話】73-8022

■「認知症カフェ」に参加しませんか
認知症の人や予防したい人、その家族など誰でも気軽に参加、交流できる場です。お茶を飲みながら、医療や福祉の専門スタッフに気軽に相談することもできます。
市内2カ所で開催し、申し込みは不要です。

▽メロン・カフェ
日時:毎月第3土曜日13時30分~16時30分
場所:湯の町メロン苑(あわら市二面42-20)
参加費:100円

問合せ:湯の町メロン苑
【電話】77-1288

▽オレンジカフェふじた
日時:毎週火曜日13時~16時
場所:さくらセンター(あわら市清王36-20)
参加費:100円

問合せ:認知症キャラバンメイト代表 藤田由美
【電話】73-1347

※新型コロナウイルス感染症の影響により、中止する場合がありますのでご了承ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU