文字サイズ
自治体の皆さまへ

未来のために。~次の世代へ選ばれる福井へ~「ふくいSDGsパートナー」

4/30

福井県あわら市

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで、採択された2030年までの国際目標です。
県では、だれ一人取り残さないという理念に沿いながら持続可能な地域や社会づくりを進めるための官民連携プラットフォーム「福井県SDGsパートナーシップ会議」を創設。この会議に参加する企業や団体、教育・研究機関、NPO、自治体などの多様な主体を「ふくいSDGsパートナー」として募集や登録をしています。市もさらなる地域づくりを目指すため、10月6日(火)に登録を行いました。

■市ができることを
このまちで暮らす市民も、これから市民になろうとする人も、みんなが暮らしやすくて幸せを実感できるまちを目指します。
・北潟湖の自然再生に関する啓発活動
・児童生徒のふるさと教育の推進
・インターンシップを実施する企業と参加する求職者への支援
・出会いから成婚までの支援

▽達成に向けて取り組む主なゴール
3.すべての⼈に健康と福祉を
4.質の⾼い教育をみんなに
8.働きがいも経済成⻑も
11.住み続けられるまちづくりを
15.陸の豊かさも守ろう
※宣誓書から抜粋。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU