文字サイズ
自治体の皆さまへ

栄養ひとくちメモ

15/30

福井県あわら市

■2月7日は「ふるさとの日」
福井県では2月7日を「ふるさとの日」と定めて、県民一人一人が、郷土についての理解と関心を深め、より豊かな郷土を築き上げることを期する日としています。この機会に伝承料理に親しんでみてはいかがでしょうか?

■打ち豆なます
▽作り方
(1)大根とにんじんは皮をむいてせん切りにし、塩を振ってしばらくおいて固く絞る。
(2)きゅうりをせん切りにする。
(3)鍋に打ち豆と水をひたひたになるくらいに入れてしばらくおく。弱火にかけ、大豆の臭みがなくなるまで煮て、ざるに移す。
(4)すり鉢で白ごまをする。
(5)別のすり鉢で(3)の打ち豆をすり、調味料Aと(4)の白ごまをいれて混ぜ、(1)と(2)を和える。
(6)器に盛り、上に黒ごまをふる。

▽材料/4人分
大根:250g
にんじん:30g
塩:少々
きゅうり:40g
打ち豆:65g
白ごま:大さじ1
A:
・味噌 大さじ1
・砂糖 大さじ5
・酢 大さじ5
・塩 少々
黒ごま:少々

▽栄養/1人分
エネルギー:159kcal
たんぱく質:7.4g
脂質:5.2g
カルシウム:103mg
鉄:2.2g
食塩:0.7g

■豆知識
なますとは、昔生魚と大根、にんじんなどの野菜と酢で作ったことから名づけられました。打ち豆を使った打ち豆なますは、古くから秋の収穫を祝う報恩講、正月、結婚式など事あるごとに作られました。

問合せ:健康長寿課
【電話】73-8023

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU