文字サイズ
自治体の皆さまへ

消費者相談QandA(142)

10/15

福井県勝山市

Q:インターネットで「100円お試し」とあった健康食品を買ったら、次の月には3万9,200円の請求書が届いて困っている。
この会社が最近、問題になっていると聞いたが本当か。(女性、50代)

A:センターから電話して、問題点を指摘したところ解約できました。
令和2年11月11日の消費者庁の公表によると株式会社ファンソルが京都消費者契約ネットワークに対して不当景品類及び不当表示防止法(有利誤認表示)により差し止め請求され、その協議が調いました。
つまり、非を認め、2回目があるなら、今後はちゃんと表記すると約束されました。

定期購入の相談は未だ多く聞かれます。「お試し」「モニター」などにつられないようにしましょう。

■チェックシートで特殊詐欺の被害を防ごう
全国的に特殊詐欺の被害が多発しています。「私は大丈夫」と思わず、1人ひとりが防犯意識を高め、被害にあわないよう注意しましょう
[チェックシートの一例(一つでもあてはまれば詐欺です!)]
□会社のお金を使い込んだ(息子や孫のフリ)
□個人番号・暗証番号を教えて(警察官のフリ)
□有料サイト未納料金がある(メールやはがき)

問合せ:勝山市消費者センター
【電話】88-8103

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU