ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

ご寄贈ありがとうございます

4/26

福井県南条郡南越前町

■マスクをご寄贈いただきました。
6月2日、エバーゴールド株式会社川上和治代表取締役から、今庄老人保健施設、今庄診療所に布製マスク2枚セット50組をご寄贈いただきました。
町ではご厚意に感謝し、有効に活用させていただきます。

■除菌剤をご寄贈いただきました。
5月18日、武生府中ロータリークラブの山田寿治会長ら3名が役場を訪れ、除菌剤40ℓとスプレーボトル20本をご寄贈いただきました。山田会長が「保育所(園)や認定子ども園など、子どもたちのために活用いただきたい」と目録を手渡すと、岩倉町長は「物資が不足している中で大変心強い。大切に使わせていただきます」と受け取りました。

■消毒用アルコールをご寄贈いただきました。
5月20日、永平寺町の河合永充町長ら3名が役場を訪れ、手指消毒液の代用となる高濃度アルコール720ミリリットルボトル120本をご寄贈いただきました。南越前町と永平寺町は、平成28年に災害時相互応援協定を結んで以降、協力体制が続いており、河合町長が「一昨年の豪雪時に受けた支援のことは忘れない」と述べると、岩倉町長は「こうして気持ちが返ってくるのはありがたい。これからも交流を深めていきたい」と感謝しました。アルコールは永平寺町内の酒造会社が製造したもので、小中学校などに配布されました。

■マスクをご寄贈いただきました。
5月25日、武生青年会議所の谷口康介理事長ら3名が役場を訪れ、サージカルマスク1,000枚をご寄贈いただきました。谷口理事長の「今何ができるかを考え、何か支援ができればと思い寄贈を決めた」との言葉に、岩倉町長は、「ご寄贈ありがとうございます。しっかり使わせていただき、感染予防に努めていきたい」と述べました。

■児童用マスクをご寄贈いただきました。
6月3日、越前たけふ農業協同組合の冨田隆代表理事組合長ら4名が役場を訪れ、児童用布製マスク690枚をご寄贈いただきました。冨田組合長が「学校や保育所などで利用していただきたい」と述べると、岩倉町長は「6月から学校が再開し、子どもたちのマスク確保が課題であった。有意義に活用させていただきます」と謝辞を述べました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU