文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和4年分 所得税・個人消費税・贈与税の確定申告書を提出される方へ

17/36

福井県南条郡南越前町

~武生税務署からのお願い~

■申告と納税は期限内に!
申告をする必要のある方が期限内に申告・納税をしなかった場合は、納めるべき税額(本税)のほかに、加算税や延滞税を納めていただく場合がありますのでご注意ください。
▽申告と納税の期限は…
所得税及び復興特別所得税並びに贈与税:令和5年3月15日(水)
消費税及び地方消費税:令和5年3月35日(金)

■武生税務署の申告会場をご利用の方へ
会場への入場の際には、「入場整理券」が必要となります。
入場整理券は会場で当日分を配付するほか、国税庁のLINE公式アカウントでのオンライン事前発行も行っております。
なお、「入場整理券」の数には限りがありますので、ご了承ください。
配付状況は国税庁ホームページに掲載されますが、実際の配付状況とホームページ掲載内容には、更新タイミングによるズレが生じることもあわせてご了承ください。

開設期間:2月16日(木)〜3月15日(水)の平日(祝日を除く)
受付時間:8時30分〜16時(「入場整理券」がなくなり次第受付を終了します。)
※税務署の確定申告会場では、ご自身のスマホ等をお使いいただき、ご自身で申告書を作成していただいております。操作方法等について職員がアドバイスをさせていただく体制となっておりますので、ご理解とご協力をお願いします。
※申告相談は午前9時から開始します。
※「入場整理券」により入場時間を指定させていただきます。
※申告相談を希望される方は、2月中の来場をお勧めします。
(3月に入ると会場の大変な混雑が予想されます。)

ご来場の際には、「検温の実施」、「マスク着用」及び「手指消毒」にご協力をお願いします。
咳・発熱(37.5度以上の熱)等の症状のある方や、体調のすぐれない方は入場をお断りさせていただきます。

■申告書は、国税庁ホームページで作成できます
▽「国税庁ホームページ」へアクセス
国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」では、画面の案内に従って金額などを入力するだけで、所得税、消費税及び贈与税の申告書や青色申告決算書・収支内訳書などを作成することができます。
▽e-Taxで送信して提出
作成した申告書等(データ)は、「マイナンバーカード及びICカードリーダライタ又はマイナンバーカード読取対応のスマートフォン」もしくは「税務署発行のID・パスワード」をお持ちの方は、同コーナーの画面上からそのままe-Taxで税務署に送信(申告)することができます。

■確定申告にはスマホをご利用ください
給与所得がある方、年金収入や副業等の雑所得がある方などは、マイナンバーカードを利用していつでも行えるスマホでの申告が便利です。
・スマホ専用画面で、入力がスムーズ!
・スマホのカメラで、給与所得の源泉徴収票を撮影すると自動で申告内容に反映!
・マイナポータルとの連携で、医療費、ふるさと納税などの情報が自動入力となります!
・還付金の振込みが書面で提出する場合よりも早い!
・令和5年1月からは、スマホ専用画面に、青色申告決算書・収支内訳書の入力画面が追加されました!保存した決算書等のデータは、翌年以降の決算書等を作成する際に利用できます。
このようなメリットがありますので、ぜひ申告はスマホで!

■ふるさと納税制度について
「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用した場合であっても、確定申告をされる場合にはふるさと納税の金額を寄附金控除の計算に含める必要があります。

■マイナンバーの記載にご注意ください!
・申告書には、マイナンバーの記載と本人確認書類(マイナンバーカード又は通知カード+運転免許証など)の提示又は写しの添付が必要です。
・申告書等へは、申告者ご本人のほか、控除対象配偶者、同一生計配偶者、扶養親族及び事業専従者のマイナンバーの記載も必要です。

■インボイス制度について
令和5年10月1日から登録を受けるためには、原則、登録申請は令和5年3月31日までにする必要があります。
※登録を受けるかどうかは事業者の方の任意です。

問合せ:武生税務署
【電話】0778-22-0890

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU